アルビレックス新潟バルセロナ、選手募集開始! ~世界で活躍する若者を育てる!~

@Press / 2012年4月27日 10時0分

ALBIREX SINGAPORE PTE LTD (本社所在地:シンガポール、Managing Director & CEO:是永 大輔)は、2013年8月にスペイン・バルセロナに日本人選手を中心としたアルビレックス新潟バルセロナ(正式名称:Futbol Club Albirex Niigata Barcelona)を立ち上げるため、2012年4月27日より選手の募集を開始します。サッカーを通し世界で活躍する若者を育てることを目的とし、2013-2014シーズンからカタルーニャ州4部リーグに参加する予定です。


■アルビレックス新潟バルセロナとは?
アルビレックス新潟バルセロナは、サッカーと語学、そして現地研修を組み合わせた新しい形の留学プログラムです。関係各社の協力により、高いレベルの語学教育やプレーの指導、リーガ・エスパニョーラ試合会場での取材研修など、現地でしか体験できないことをプログラム化。また、約11か月間をチーム単位で活動することにより、留学費用も従来のサッカー留学と比較して安価に設定することができました。世界基準のサッカー人を育てることが当面の目的となりますが、広義では世界で活躍する若い日本人を育てることにもつながります。

今後、少子化社会を迎える日本は、否が応でも世界に巻き込まれることは間違いなく、さらに言語のスキルが重要になる時代がやってきます。スペイン語のケースを調査したところ、スペイン語とその兄弟言語のポルトガル語を生活言語とする国と地域は世界では全人口の約13%ありますが、日本では人口の約0.1%にも満たないとされています。アルビレックス新潟バルセロナの留学プログラムは、このギャップを埋めることで、スペイン語・ポルトガル語圏との関わり、ビジネスや国際交流の場で活躍する日本の若者を育てます。


■運営会社
ALBIREX SINGAPORE PTE LTDはシンガポールプロサッカーリーグS Leagueに参加しているALBIREX NIIGATA FC SINGAPORE(創立:2004年)の運営会社です。海外トップリーグに所属する日本人スポーツクラブとして世界で唯一の存在です。若手日本人選手の世界へのステップアップの場を目的としており、これまでに在籍した選手たちが約50人、世界各国のプロ選手として活躍しています。


■協力企業
株式会社Amazing Sports Lab Japan、Kingsbrook Idiomas、株式会社フロムワン、ほか

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング