ソフトブレーン、シェアNo.1のクラウド型Web会議システムと連携した新サービス「eセールスマネージャーRemix Cloud with V-CUBE」提供開始

@Press / 2012年5月8日 13時0分

 営業課題解決サービスを提供するソフトブレーン株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 豊田 浩文)は、営業支援システム(SFA)「eセールスマネージャーRemix Cloud」と株式会社ブイキューブが提供するWeb会議市場シェアNo.1*システム「V-CUBE」を連携し、営業会議や商談の効率化を実現するサービス『eセールスマネージャーRemix Cloud with V-CUBE』の提供を開始したことを発表いたします。

 昨今の経済状況の中、多くの企業はコスト削減と営業力強化を同時に行い、利益確保に努力しています。こうした企業では、日々の活動において、会議などの社内業務の効率化と顧客との商談時間確保の要請をバランスさせることが重要とされています。例えば、会議メンバーのスケジュール調整、出張などの移動にかかる非営業時間の削減、遠隔地にある事業所間でのタイムリーな情報共有、全国の顧客に対するリアルタイムな遠隔対応、会議資料印刷にかかる時間・コストの削減など、「営業」と「会議」につきものである多くの問題をいかに矛盾なく解決するかが求められているのです。

 『eセールスマネージャーRemix Cloud with V-CUBE』は、こうした課題を同時に解決するツールとして生まれました。時間とコストを削減できるWeb会議システムの導入メリットはもとより、営業支援システムとの連携により、更なる営業活動の効率化を実現します。


■『eセールスマネージャーRemix Cloud with V-CUBE』の特長
1.事前準備時間の軽減
 『eセールスマネージャーRemix Cloud with V-CUBE』は、Web会議の予定に営業案件情報も紐づけて登録できるため、それぞれの会議に必要な情報(現在の案件進捗状況や課題点、過去の接触履歴など)をスムースに確認することができます。そのため、会議、商談に向けた事前準備の時間を軽減し、会議の目的もより明確にすることが可能となります。

2.ペーパーレス&リアルタイムな会議資料作成・共有
 「eセールスマネージャーRemix Cloud」のレポートやグラフをそのまま会議資料として画面で共有できるため、各事業所や商談相手に資料を別途共有する必要がありません。最新のデータを活用して会議を進めることが可能となり、その場で見たい情報をレポーティングやアナライザー機能を使って簡単に作成することも可能です。

@Press

トピックスRSS

ランキング