オプティムがアジア展開を加速、台湾Camangiと販売提携開始

@Press / 2012年5月18日 9時30分

株式会社オプティム(東京本社:東京都港区、代表取締役社長:菅谷 俊二、以下 オプティム)は、Camangi Corporation(台湾本社:台北市、General Manager:James Hou、以下 Camangi)と販売提携したことを発表いたします。これにより、当社が提供するMobile Device Management(MDM)「Optimal Biz for Mobile」と、タブレット端末・パソコンの画面を遠隔操作するリモートサポートソリューション「Optimal Remote」を台湾にて販売開始いたします。


■Optimal Biz for Mobileとは
Optimal Biz for Mobileは、企業におけるスマートフォン、タブレット端末の管理をサポートする統合ITサポートツールです。スマートフォン、タブレット端末にアプリをインストールするだけで、端末紛失・盗難時のリモートロックや業務端末の不正利用禁止を行うためのアプリケーション起動禁止、資産管理としての端末情報の一括管理を全てウェブブラウザ上から簡単に行うことができ、面倒なセキュリティ対策や端末管理の対応負荷を解消するソリューションです。


■Optimal Remoteとは
Optimal Remoteは、パソコンからタブレット端末・パソコンの画面をセキュアに共有し、遠隔操作するリモートサポートソフトウェアです。タブレット端末・パソコンのトラブルや操作支援において、電話サポートで非常に時間がかかっていたケースや、技術者がお客様先に訪問して問題解決にあたっていたケースも、Optimal Remoteによって、お客様のタブレット端末・パソコンの画面を見ながら、簡単に低コストで、問題解決を行えます。また端末の管理者は、OSの設定だけでなく、アプリケーションの操作・設定が行えるため、より広範囲かつ効率的なサポート・管理が可能となります。


Camangiは2009年よりGoogle Android OSを搭載したインターネットポータブルデバイス及びインターネットサービスを開始し、同時に、Androidユーザーに向けて、より実用的なアプリケーションを提供するプラットフォーム、Camangi Marketのサービスを提供しています。
アプリケーションでの端末差別化を図っている点、また、台湾のチャネルパートナーとの結びつきが強いことから、オプティムはCamangiを販売パートナーとして選びました。

@Press

トピックスRSS

ランキング