1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

iPad向けペーパーレス会議システム『スマートセッション』新バージョン発売~オンプレミス版に加えクラウド版も近日発売予定。混在使用も可能~

@Press / 2012年5月7日 11時0分

構成図
 日本インフォメーション株式会社は、この度当社が提供するiPad向けペーパーレス会議システム『スマートセッション』を、大幅に機能アップいたしました。

 今回の機能アップにより、会議のみではなく様々な場面で資料共有が可能となり、iPadを有効に活用できるようになりました。また、従来の自社内に設置したサーバーを利用するオンプレミス版に加え、新たにクラウド版もリリース予定となっており、社内での会議は自社サーバーで行い、会社間の会議ではクラウドサーバーで行うといった様に、両方の接続方法を1台の端末で切り替えて使用することが可能となります。


【機能拡張の内容】
1.「シンプルモード」と「通常モード」
 『スマートセッション』の特徴の1つである、複数の会議資料をタブで切り替え表示する方式に加え、新たに「シンプルモード」を追加しました。会議によってはタブで切り替えて表示する旧来の方式は不向きな場合もあり、会議参加者に難しいと印象を与える場合もありました。しかし、今回追加したシンプルモードは、説明中の資料のみを表示するため、どなたでも簡単に会議に参加することが可能となりました。会議参加者は画面を見ているだけで説明者の説明している資料が表示されます。

2.「MyFolder」と「オンライン専用モード」
 サーバー側にはユーザー単位に個別のエリアが作成され、端末に資料を残すことなくメモ書きした資料を持ち帰ることができます。オンライン専用モードで会議資料を開き、資料にメモ書きを行うと、会議終了時に自分専用のMyFolderに資料をアップロードすることができるようになります。MyFolderにアップロードされた資料は自席のPCからフォルダーに直接アクセスして取り出すことができます。また、MyFolderに資料を入れておくことで簡単にiPadから参照することもできるようになります。

3.「マルチプロファイル」と「マルチサービス」
 iPadを限られた会議のためのみに使用する事はコスト面で無駄があります。しかし、複数の用途で使用するにはセキュリティ面で心配です。マルチプロファイル機能を使用すれば使用用途ごとにプロファイルを切り替えるため情報漏えいの心配がありません。また、用途に合わせてサーバーを切り替えることができるため、オンプレミスでのサーバーとクラウドのサーバーを都度選択して使用することができ、社内ではオンプレミス版、社外や会社間の会議ではクラウド版といった使い分けも可能です。これらの機能により利便性とセキュリティを両立させることが可能です。


◆製品データ
【製品名】
『スマートセッション』
( http://www.nicnet.co.jp/system/smartsession.html )

【特徴】
 『スマートセッション』はサーバー上の仮想会議室に資料(PDF)を格納し、複数の端末から資料の共有が可能なペーパーレス会議システムです。
 会議に参加している参加者の画面には発表者の画面や操作(ページ移動、メモ・マーカー、拡大縮小表示)が連動されるため、より訴求力の高い説明を可能とします。一方、参加者は独自にページの先読み・戻り読みをしたり、自分のメモを残したりすることもでき、会議中にボタンひとつで発表者として他の参加者に画面を同期させることもできますので、今まで以上にインタラクティブな会議運営が可能となります。

【動作環境】
端末側アプリケーション(eDocReader)    :iOS 4.3.2以降
サーバー側アプリケーション(eDocServer)  :WindowsXP以降・Oracle Java 1.6以降
スマートセッション管理ツール(eDocManager):HTML5

【価格】
[オンプレミス版]
端末ライセンス 1ライセンス Standard版 10,000円 × 端末台数
               Pro版   30,000円 × 端末台数
サーバーライセンス           300,000円
導入支援費用              別途
その他、ボリュームライセンス、アカデミックライセンス、製品カスタマイズなど、上記以外のお見積の場合は、別途、ご相談ください。

[クラウド版]
未定 (5月末予定)

【お知らせ】
 『スマートセッション』は、下記展示会に出展いたします。一度、デモをご覧ください。

「第二回スマートフォン&モバイルEXPO (リード エグジビション ジャパン株式会社主催)」
日付: 2012年5月9日~11日
場所: 東京ビックサイト(東 34-19)
URL : http://www.smart-japan.jp/


■会社概要
商号  : 日本インフォメーション株式会社
代表者 : 代表取締役社長 加藤 和親
所在地 : 〒464-0850 名古屋市千種区今池1丁目8番8号 今池ガスビル6F
設立  : 1974年3月
事業内容: ソフトウェア開発、販売
資本金 : 4億1,020万円
URL   : http://www.nicnet.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

利用例 オンライン専用 特徴イメージ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング