島原温泉 南風楼、ヤギの赤ちゃんの名前を一般公募 ~この春、環境保全活動「島原半島 ヤギ・羊ECOプロジェクト」により誕生~

@Press / 2012年5月8日 10時30分

赤ちゃんヤギ
 長崎県・島原温泉 ホテル南風楼(運営:株式会社ホテル南風楼、以下 当館)は、長崎県立島原農業高等学校様と共同で、昨年6月より環境保全を目的として始動した「島原半島 ヤギ・羊ECOプロジェクト」を実施しており、飼育しているヤギにこの春、3月22日(木)、赤ちゃんが誕生したことをうけ、赤ちゃんヤギの名前を一般公募いたします。

 また、併せて当館の5・6月のイベントおよび、6月中旬お食事処の改装についてお知らせいたします。


「島原半島 ヤギ・羊ECOプロジェクト」 http://eco-yagi.com/

 当館島原温泉ホテル南風楼は、創業104年を誇る島原市で最大の老舗温泉旅館です。福岡駅から最速約120分、熊本港から約30分の立地のもと、船で手軽に行ける海のリゾートとして、また、地域の方々に手軽にご利用いただける旅館として愛されて参りました。
 当館の地元であるこの島原半島の豊かな自然を守りたいといった考えのもと、ふれあい体験の取組みをやってまいりました中、春にヤギの赤ちゃんが誕生いたしました。
 当館は地域に根差してお客様に支えられてきた旅館ということもあり、お客さまとともにこの新しい命の名前を考えることができればと、一般公募いたします。


【赤ちゃんヤギの名前の一般公募】
 ヤギの赤ちゃんに愛称を付けてもらうことで、地域の皆様観光のお客様により親しみを持ってもらうことを目的としています。
 6月15日まで、旅館へのハガキ応募もしくは宿での直接応募にて募集しております!
※結果は6月下旬に当館ホームページにて発表

≪所在地及びハガキ郵送先≫
〒855-0802 長崎県島原市弁天町2-7331-1

≪ホームページ≫
http://www.nampuro.com/


【ふれあい体験】
 当館では木製の柵が庭に設置され、そこに羊・ヤギが計6頭放牧されています。アオサ飼料を使った餌付け体験を毎晩20:00頃から行っており、お客様ご自身の手で触れて、ご体験いただくことが出来ます。その他の時間でも柵は簡単に動かすことが出来ますので、中に入って羊たちに触れることもできます。たくさんのお子様たちにも好評いただいております。
 当館では都市圏にお住まいの方々に日頃なかなかふれあうことの出来ない動物たちを通して、「アニマルセラピー」癒しの効果や、「食育」の場の創出を目指しております。


【旅館で取り組む環境保全活動「島原半島 ヤギ・羊ECOプロジェクト」】
≪プロジェクトの主な活動内容≫
1.ヤギ・羊を管理者不在・経費節減により管理が行き届かない公用地に放牧し、雑草を食べてもらう事で機械を使わず(燃料不要)・人手がいらず(危険が伴わない)・除草後の焼却処理不要(CO2削減)に努めています。
 <3匹の羊がホテル南風楼の日本庭園にて活躍中>

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング