“オープン直後に3週間後まで予約がいっぱい!”マタニティ・ベビー専門フォトスタジオ「Happy Birth Photo Studio」表参道にリニューアルオープン!

@Press / 2012年5月8日 11時0分

HBPサンプル1
株式会社チル・プロダクション(所在地:東京都千代田区)の運営する、東京都渋谷区の「Happy Birth Photo Studio(ハッピーバースフォトスタジオ)」が4月26日に表参道へ移転し、リニューアルオープンしました。オープン同日の午後には3週間先の予約全84枠が埋まるなど早くも話題を集めています。


■マタニティ専門フォトスタジオについて
マタニティ専門フォトスタジオは、数年前にメディアに取り上げられたことをきっかけに話題になっています。
これまでも個人の写真家が自宅の一室で撮影をしたり、街の写真館のひとつのサービスとしてはありましたが、今回移転オープンした「Happy Birth Photo Studio」は完全にマタニティ・ベビーの専門フォトスタジオとして路面店で展開しています。


■「Happy Birth Photo Studio」の特徴
<スタッフは全員女性>
スタッフはカメラマンも含めて全員女性です。撮影コーディネーターと呼ばれる女性スタッフが顔やつま先の向きまでポージングをアドバイスをしてくれたりとリラックスして撮影することができます。

<リラックスできる店内環境>
店内は爽やかな音楽と香りに包まれ、エステサロンや美容室のようにリラックスできる環境になっております。

<お客様の撮りたい写真を撮影>
スタジオのコンセプト「カメラマンの撮りたい写真ではなく、お客様の撮りたい写真を撮影する」通りのサービスを徹底して行っています。
撮影前にiPadに収められた数千枚のサンプルを見ながらカメラマンと十分に会話をすることでお客さまの撮りたい写真の要望をカメラマンが実現するという、お客様が主導権を握る撮影を可能としています。また、着替えやポーズは時間内であれば何度でも変えることができます。


「Happy Birth Photo Studio」が目指すのは「写真は撮ることではなく飾ることに意味がある」という欧米的な写真の考えであり、「台紙に入れて大切に保管しましょう」という従来の日本の写真館が行ってきた文化に新しい旋風を起こそうとしています。


■マタニティフォトスタジオをはじめたきっかけ
本多 裕子(スタジオマネージャー)が2009年8月に出産した際に撮影したことがきっかけです。スタジオを借りて知り合いのカメラマンに撮影してもらい、それが思いのほか綺麗だったので、これはきっと他の人も喜ぶはずと思い、マタニティフォトスタジオを始めました。
2009年9月に渋谷区松濤にオープンしたスタジオは、テレビや雑誌などのメディアで取り上げられたことをきっかけに急成長し、1か月に60組を撮影するスタジオになりました。マンションをスタジオに改造していたため程よくプライベート感があり、他のお客様とバッティングすることがないため著名人などもお忍びで訪れています。


■マタニティフォトスタジオの今後
スタジオには、毎月多くの出産報告や感謝のお手紙が届きます。当社ではマタニティという限られた特別な期間だからこそ、「もっともっと楽しもう」という考えを広めていきます。またGW明けには、3輪ベビーカーのAirBuggy社とコラボして撮影会を行うほか、東日本大震災の被災者であるベビーや妊婦さんを無料でスタジオにご招待するという企画も準備し、写真スタジオから社会貢献を進めていく予定です。

(スタジオの詳しい情報はスタジオホームページをご覧ください。)
http://www.maternity-photo.jp/


■会社概要
名称  : 株式会社チル・プロダクション
所在地 : 千代田区九段北3-2-2
設立  : 2009年4月
代表者 : 梅本 麦人

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

HBPサンプル2HBPサンプル3HBPスタジオ1

@Press

トピックスRSS

ランキング