ナタリー・ポートマンがリシャール・ミル ファミリーに!ニューヨークで披露パーティ、限定モデル製作に言及

@Press / 2012年5月8日 10時30分

photo by Rossa Cole
リシャールミルジャパン株式会社(RICHARD MILLE、所在地:東京都台東区、代表取締役:川崎 圭太)(崎は異体字の崎になります)は、米国の女優、ナタリー・ポートマン(30歳)が、スイスの高級時計ブランド リシャール・ミルのファミリー*に参加したことをご報告いたします。

* アンバサダーの意。リシャール・ミルでは、創業時からアンバサダーをただの広告塔ではなく、共同開発者、ひいてはブランド価値を共有するファミリーとしています。


■ナタリー・ポートマンを迎えた披露パーティを開催しました
リシャール・ミルは去る4月26日(木)、ニューヨークでナタリー・ポートマンを迎え、披露パーティを開催しました。彼女のファミリー参加を祝う親密でアットホームな雰囲気は、携わる人々を大切にするリシャール・ミル ブランドならではの空気感でした。
披露パーティに現れた彼女が選んだのは、リシャール・ミルのレディスモデルである「RM007 オートマティック」(※)のダイヤモンドセッティング。幼少期からビーガンを貫く彼女の要望により、天然ラバーとサテンのベルトを採用しています。この時計は、家族と過ごすひととき、旅をするとき、豪華なイベントに参加するときなど、彼女の生活におけるどのシーンにも容易に溶け込み、華を添えます。

この日、リシャール・ミルとナタリー・ポートマンは、限定コラボレーションウォッチを企画していることに言及しました。世界の子どもたちのための国際協力団体「フリー・ザ・チルドレン」をパートナーに迎えての取り組みとなります。

(※): http://www.atpress.ne.jp/releases/27128/b_2.jpg
    11,760,000円(税込)。ダイヤは約4.845カラット、ホワイトダイヤ589石・ブラックダイヤ60石。


■ナタリー・ポートマンとは
映画「ブラック・スワン」(2010年公開)で第83回 アカデミー主演女優賞をはじめ、英国アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、スクリーン・アクターズ・ギルド(映画俳優組合)、インディペンデント・スピリット賞などさまざまな栄誉ある賞に輝いた彼女。今年は産後初出演となる2作、「シン・レッド・ライン」などで知られるテレンス・マリック監督の作品「ナイト オブ カップス(原題)」/「ローレス(原題)」と「マイティ・ソー2」に出演します。

ナタリー・ポートマンはそのキャリアをとおして、精力的にアーティストの限界に挑戦してきました。女優、プロデューサー、ときには慈善事業に従事する者として、有意義な挑戦を続ける彼女の姿は、リシャール・ミル ブランドの理想的な人物像であり、その世界観を豊かにしてくれる存在です。


■「フリー・ザ・チルドレン」とは
1995年、子どもの権利のための活動家であるクレイグ・キールバーガーが立ち上げたこの組織は、「世界の子どもたちには可能性を実現する自由がある」と信じ、教育を通じて子どもたちを支援する、言わばチェンジ・エージェントです。今日では100万人以上の若者たちとともに45カ国で展開する、世界で最も大きな国際協力団体の1つです。国によっては数十万人の若者たちに委託し、活動しています。これまで、650を超える学校や教室の設立や、100万人以上のために水の供給や衛生環境の整備などを行なってきました。教育委員会や、「オプラ エンジェル ネットワーク」などとの連携も積極的に行なっています。子どものノーベル賞として知られる「子どもの権利のための世界の子ども賞」や、「ワンゴ人権賞」なども受賞しました。

詳しくは「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」のサイト http://www.ftcj.com/ をご確認ください。


■リシャール・ミルとは
「技術革新」「芸術性と建築術」「高級機械式時計の遺産と文化」この3つのゆるぎない主義によって、リシャール・ミルは2001年の創設当初から、歴史あるスイスの高級機械式時計業界の新たな未来を切り開いてきました。スイスのモダンかつ自然豊かな環境で育まれるエンジニアチームが手掛け、21世紀のデザイン、スタイル、ハイテク機能の象徴と言えます。常に先進的な時計を世に送りだす一方で、チャリティ活動にも積極的に携わっています。


■リシャール・ミル チャリティ支援一覧
・「ドラゴン・ハート・ファウンデーション」
 香港俳優 ジャッキー・チェン主催
 遠隔地域の子どもたちを支援

・「オンリーウォッチ」
 モナコ公国主催
 筋ジストロフィー患者を支援

・「ラファエル・ナダル・ファウンデーション」
 ラファエル・ナダル主催
 障害をもつ若者を支援

・「アクション・イノセンス・オーガ二ゼーション」
 ヴァレリー・ワーシマー主催
 インターネット上における子どもの尊厳、高潔を守る機構

・「セントベイル」
 イギリス王室主催
 アフリカ レソト王国の孤児を支援

詳しくはリシャール・ミルのサイト http://www.richardmille.com/ をご確認ください。


【会社概要】
社名 :リシャールミルジャパン株式会社
代表者:代表取締役 川崎 圭太(崎は異体字の崎になります)
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5-15-6
    TEL:03-5807-8162 / FAX:03-3533-5088
直営店:RICHARD MILLE GINZA
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-4-2
    TEL:03-5537-6688 / FAX:03-5537-5024
    URL: http://www.richardmille.jp/
設立 :2010年6月
資本金:1,000万円


【企業に関するお問い合わせ】
リシャールミルジャパン株式会社
担当:高塚
TEL :03-5807-8162

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

RM007 オートマティック

@Press

トピックスRSS

ランキング