1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

鷹の爪団の吉田くんが全面企画プロデュースする史上最大の感謝祭 「サントリーさん、あざっす祭」が凄すぎて話題騒然!

@Press / 2012年5月11日 10時0分

吉田Pの所信表明会見
株式会社ディー・エル・イー(本社:東京都千代田区、代表取締役:椎木 隆太、以下 DLE)は、WEB新シリーズ『鷹の爪.jp』( http://鷹の爪.jp/ ( http://xn--u9j429qiq1a.jp/ )で展開中)を起点とし、鷹の爪団の吉田くんがシリーズスポンサーであるサントリー食品インターナショナル株式会社(本社:東京都港区、以下 サントリー)への感謝の気持ちを過剰なまでに込めて全面プロデュースする一大プロジェクト「サントリーさん、あざっす祭」を9月までの5カ月間にわたって開催することを発表します。愛すべき“勘違い”キャラ吉田くんのセンスがきらりと光る、度肝を抜くプロモーションになること必至。夏に向けてますます盛り上がる「サントリーさん、あざっす祭」にぜひご期待ください。

蛙男商会の代表作「秘密結社 鷹の爪」シリーズは、2006年に日本初の全編Flashアニメ番組としてテレビ放送したことを皮切りに、その翌年には世界初の全編Flashアニメでの映画化を実現。また、吉田くんを筆頭にキャラクター自らが宣伝担当者としてタイアップ企業の商品をプレゼンするなど、エンターテインメント界の常識を覆す数々の新たな試みに果敢に挑戦。現在もさまざまな企業や団体、自治体等と多種多様なタイアッププロモーションに起用されている人気コンテンツです。

そして新作を待望していたファンを筆頭に新シリーズへの期待感は高く、公式サイト『鷹の爪.jp』への熱い視線が注がれすぎるなか、満を持してスタートしたのが「サントリーさん、あざっす祭」。5月4日には専用のキャンペーンサイト( http://鷹の爪.jp/jp ( http://xn--u9j429qiq1a.jp/jp/ ))も立ち上がり、プロデューサー吉田が考えるオリジナリティ溢れるその“ゴージャス”な演出に、アップ直後からTwitterをはじめとして数々の驚きの声が寄せられています。そしてこれから夏場に向けてさらなる盛り上がりを計画中の本プロジェクト。吉田くんのスポンサー協力依頼に対し、WEBシリーズにも関わらず再び「提供しすぎ」というご厚意で応えてくれたサントリーさんに最大級の感謝を込めて、吉田くんがその持てる力の限りを賭して豪華に、喉越し爽やかにお贈りする、秋まで続く巨大プロジェクト。企画総合プロデューサー吉田くんがいったい何をやらかしてしまうのか。その奇想天外な活躍ぶりにぜひ注目ください。


【吉田の企画「サントリーさん、あざっす祭」のみどころ】

その1:5分の本編に贅沢すぎるオープニング!吉田くんがあのカリスマアーティストを口説きおとしました!
5月配信分より、『鷹の爪.jp』シリーズにオープニングが。それも、国内外の業界関係者から高い評価を博し、こだわり派の音楽好きやクラブシーンで絶大なる支持を受ける「i-dep」がvocalにCanaを迎えて楽曲を提供!
i-depの中心人物のナカムラヒロシとCanaはヴィレッジヴァンガードで累計70万枚を売り上げるJ-POPカバーユニットSotte Bosseでもある。そんなミラクルコンビ「i-dep feat. Cana」が吉田くんの呼びかけに応えて楽曲を届けてくれた!なんてゴージャス!曲名も「鷹の唄 ~ギリギリ boys~」に大決定!今後もまさかのゲストに歌を歌ってもらうとかもらわないとか・・・

さらに、その映像制作についても吉田くんが超大物クリエイターに交渉し、驚異のプロジェクションマッピングが登場!贅沢すぎる演出に早くも話題騒然です。


その2:「提供クレジット」がスゴイ!5月は前代未聞『歌う・大声量クレジット』!演出過多の「提供」からもう目が離せない!
「提供クレジット」をナレーションの妙だけで小さくまとめるなんてナンセンス!数拍の間をいかに演出するかにこだわりぬいた吉田くんの刹那のエンターテインメントを存分に味わってください。初回はなんと本格オペラ歌手の皆さんがクレジットを大合唱。「清涼飲料⇒声量引用」との勘違いか?吉田くん。。。しかしいずれにせよ豪華すぎる演出。果たして最後まで予算が持つのか?本編より豪勢にお金をつぎ込むことになりそうな「提供クレジット」は必見です。

吉田P:「我こそは提供クレジットに出演したい!という腕に自信のあるパフォーマーの方々はぜひご連絡ください」


その3:月替わりでオリジナルCM登場!(5~9月)
お待たせしました!サントリーさんの魅力あふれる主力商品を鷹の爪団キャスト総動員で盛り上げ、魅力で溢れすぎにする自作自演のオリジナルCM。なんと月替わりで登場。5月は発売後話題沸騰中の11種類の素材でできた「GREEN DA・KA・RA」。体にやさしい味わいのその商品をいったい吉田くんはどう宣伝したのか。君はもう見たか!見なきゃダメダカラ~!


そして、上記以外にも続々、飲料業界の最大の盛り上がり期となる夏場にかけて、吉田Pの企画妄想は留まることを知らず、危険なまでに加速中。夏にはやっぱりドカンと打ち上げ花火的な・・等々、世界征服そっちのけで企画立案に余念がない様子。コンシューマーの行動とメディアの動向をにらみながら、発表のタイミングを見計らっているとのことです。

吉田くんの想いは果たしてサントリーさんに届くのか!
そして見事コンシューマーの心を捉えることができるのか!
泣く子も黙るハイパーメディアクリエイターになれるのか?


「秘密結社 鷹の爪」が誇る辣腕プロデューサー・吉田くんが贈る超弩級の「サントリーさん、あざっす祭」にぜひご期待しすぎちゃってください。
http://www.atpress.ne.jp/releases/27189/1_1.png


■「秘密結社 鷹の爪」×サントリー連動について

サントリーは、2007年に商品CMや広告のキャラクターとして「秘密結社 鷹の爪」を起用。2008年5月に公開された2本目の映画『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIEII~私を愛した黒烏龍茶~』では、映画のサブタイトルをネーミングライツするという史上初の試みで話題を呼びました。

そしてその後も、2009年10月より放映されたTV第2シーズン『秘密結社 鷹の爪 カウントダウン』において、「この放送は、ご覧のスポンサーの提供でお送りしますが、サントリーは提供しません」という、過去の連携があってこそ成立した前代未聞の“非提供コール”提供や、「秘密結社 鷹の爪」がサントリーからのスポンサードを獲得したいがために勝手に商品を宣伝したというユニークなストーリーによる「勝手CM」を放送する等、ほかに類を見ないプロモーションを実現しました。


■「秘密結社 鷹の爪」とは
世界征服を目論むベンチャー秘密結社 鷹の爪。そして、彼らの野望を阻む正義の味方デラックスファイター。何をやっても失敗ばかりの鷹の爪団と、正義なのかよくわからないヒーローとのやり取りを描いた世界征服コメディ。蛙男商会の代表作。


■公式サイト「鷹の爪.jp」とは
Flashアニメ「秘密結社 鷹の爪」の公式サイトとして作品やグッズなどの最新情報を発信しています。また、『秘密結社 鷹の爪外伝 むかしの吉田くん』をはじめ、過去の「鷹の爪」作品も一部無料で公開しています。


■株式会社ディー・エル・イー 会社概要
Flashアニメーションをメインとした映像の企画制作、映像やキャラクターを用いたソリューション事業、海外事業を手がける。株式会社DLE・代表取締役社長である椎木 隆太が2001年に立ち上げ、2005年にはFlashアニメスタジオを設立。その後急成長を遂げ、現在では「蛙男商会」などのトップクリエーター陣を抱える。

URL http://www.dle.jp/


【資料】
■アーティストプロフィール

・i-dep(アイ・デップ)
プロデューサー/ソングライター/DJとして、縦横無尽にジャンルを駆け巡るナカムラヒロシによるミュージックプロジェクト。
ミレニアム期にロンドンにてi-depをスタートさせ屋敷豪太氏をはじめとする音楽人と交流を深め、Elen Nasciment氏らと楽曲を制作。イタリアIRMA recordsよりアナログ盤として発表されたそれらの音源が国内外の早耳らより高く評価された。
帰国後、ストリートミュージシャンなどにナカムラ自ら声をかけてまわり、バンドとしてのi-dep態勢を築いた。2009年にバンドを解散して以降、再びナカムラヒロシ個人によるプロジェクトとして活動を行っている。

主催フェスfesta de i-depやSUMMER SONICをはじめとする国内大型フェスでのライブに加え、South By Southwest(SXSW)におけるパフォーマンスもアメリカ/ヨーロッパの業界関係者から好評を博しており、リリース作品のみならずライブ活動でも従来の枠にとらわれない自由でグローバルな活動を標榜している。
2011年11月11日、自身のレーベル Shin Factory, Inc.を設立。
プロフィール画像 http://www.atpress.ne.jp/releases/27189/2_2.jpg


・Cana(カナ)
詩の世界に深く入り込み、やさしく切ない歌声と語りかけるようなヴォーカルスタイルでリスナーの心の奥深くにメッセージを届けるCana。クラブシーンで注目を集めるi-depのフィーチャリング・ボーカリストとして活躍し、平行して結成されたスペシャルユニットSotte Bosseとして累計70万枚のロングセラーヒットを飛ばし注目を浴びた。結婚、出産を期に活動を休止していたが、Cana from Sotte Bosse ~わたしの好きなうた~でソロデビュー。活動を再開した。
プロフィール画像 http://www.atpress.ne.jp/releases/27189/3_3.jpg


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

i-dep Cana

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング