震災への節水意識で「リンスin」が再沸騰!次は「トリートメントin」時代に プラチナシルクが髪の1本1本を補修するシャンプー「すぐつや」新発売!~『通販生活』のコスメマガジンSlowageより5月15日発売~

@Press / 2012年5月14日 10時30分

すぐつや商品写真
 株式会社カタログハウス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐倉 住嘉)は、自社コスメブランド「Slowage(スロワージュ)」( http://www.cataloghouse.co.jp/slowage/?cid=pr )において、リンス不要のトリートメントインシャンプー「すぐつや」を、オリジナル商品として5月15日より発売いたします。

 昨年の東日本大震災をうけ、節水・節約意識の高まりからリンスインシャンプーが見直され需要が急増しました。しかし、“従来のリンスインシャンプーでは仕上がりが不安”という声を多く受け、トリートメントインシャンプー「すぐつや」を開発しました。京都府立医科大学と原料メーカーのジョーゼンが共同開発したトリートメント成分「プラチナシルク(加水分解シルク・白金)」が、髪のダメージを補修し、1本1本をしなやかに洗い上げてくれます。

トリートメントインシャンプー「すぐつや」
http://www.cataloghouse.co.jp/beauty/hair_care/1103766.html?cid=pr


■トリートメントインシャンプー「すぐつや」 製品特長

(1) プラチナを結合する独自技術によって加水分解シルクの浸透を実現
  アミノ酸14種類を含有する「プラチナシルク」を贅沢に配合

 「プラチナシルク」はプラチナを加水分解シルクでコーティングしたもので、人毛ケラチンに存在するアミノ酸14種類を含有しています。またプラチナは電荷的に髪に吸着しやすいため、プラチナにくっついている加水分解シルクを一緒に髪に吸着しやすくします。
 0.08~0.09mmという細い毛髪に、ナノサイズの「プラチナシルク」がすばやく浸透し、髪表面のキューティクルの剥離を抑えながら髪内部にも働きかけます。
 髪の内側と外側、両方からキューティクルを修復してくれる画期的なシャンプーです。

(2) 全成分天然由来で地肌に優しい

 シャンプーを選ぶ時、石油系合成界面活性剤やシリコン系成分の有無が気になる方も多いはず。
 「すぐつや」は天然由来成分のみを使用しています。洗浄成分にはヤシ油由来のアミノ酸系界面活性剤を使用し、キメ細かくクリーミーな泡で優しく洗い上げます。またオレンジやユーカリなどの精油が心落ち着く香りを醸し出します。

(3) 植物由来トリートメント成分が「プラチナシルク」の働きをバックアップ

@Press

トピックスRSS

ランキング