純正スピーカーを活かしながら手軽に音質向上を実現する新概念の車種別専用サウンドチューニングキット、<ソニックプラス アコースティックコントロール>の第一弾としてメルセデス・ベンツ新型Bクラス専用モデルを新発売

@Press / 2012年5月11日 9時30分

アコースティックコントロールパッケージ「AC-246」
株式会社ソニックデザイン(千葉県千葉市中央区南町2-6-18、社長:佐藤 敬守)はこのたび、純正スピーカーを活かしながら手軽に音質向上を実現する車種別専用サウンドチューニングキット「SonicPLUS Acoustic Control」(ソニックプラス アコースティックコントロール)を企画・開発し、その第一弾として、メルセデス・ベンツ新型Bクラス(W246)専用アコースティックコントロールパッケージ「AC-246」を、2012年5月22日より全国のソニックデザイン製品取扱認定店、ならびにメルセデス・ベンツ正規販売店の一部で発売いたします。

■シリーズ名
「SonicPLUS Acoustic Control」
(ソニックプラス アコースティックコントロール)

■商品名
アコースティックコントロールパッケージ「AC-246」
メルセデス・ベンツ新型Bクラス(W246)専用モデル
希望小売価格 3万8000円(セット/税込)取付費別
*フロント/リア両用。フロントとリアの両方に取り付ける場合は2セット必要です。
推奨取付時間:1H(フロントのみの場合)、2H(フロント+リアの場合)

■「SonicPLUS Acoustic Control」 概要

今回発表する「SonicPLUS Acoustic Control」は、車両の資産価値を犠牲にすることなくカーオーディオの音質を手軽な方法で改善したいとお考えの、主として新型車オーナーを対象に企画・開発する車種別専用サウンドチューニングキットです。
近年の中~上級乗用車においては、カーオーディオと車両設計とのインテグレーションがますます進行し、カーオーディオ機器を後から交換・グレードアップすることが困難になってきています。特に、本年発表されたメルセデス・ベンツ新型Bクラス(W246)では純正ドアスピーカー(ウーファー)の装着方法の変更によりスピーカーユニットの交換がこれまで以上に難しくなるなど、こうした傾向は今後も強まっていくものと予想されます。そこで弊社では、ご好評をいただく車種別専用スピーカーパッケージ「SonicPLUS」シリーズの姉妹品として、新たに純正スピーカーを活かしながらの音質向上を可能にした車種別専用サウンドチューニングキット「SonicPLUS Acoustic Conrol」を開発いたしました。

*「SonicPLUS Acoustic Control」は弊社が独自に企画・開発する商品です。

■「AC-246」 概要

今回発売する「AC-246」は、これまで弊社が培ってきた車室内の音響解析・補正技術を集約し、純正ドアスピーカー(ウーファー)を活かしながらメルセデス・ベンツ新型Bクラスの純正カーオーディオの音質を簡単・確実に向上させる新概念のサウンドチューニングキットです。本製品は(1)純正ドアスピーカーに装着する「アコースティックコントロールエレメント」、(2)純正トゥイーターと交換する「18mmマイクロファイバー・ドームトゥイーター」、(3)トゥイーターと純正ドアスピーカーのためのネットワーク回路および音質補正回路を一体化した「アコースティックコンペンセーター」の3点を中心に構成されており、純正装着のデッキやドアスピーカーを活かしながら音質向上を図ることが可能。取り付けに際して車両側の加工を必要とせず、接続もカプラーオン(メルセデス・ベンツ純正配線カプラー採用)で行えるため、カーオーディオ専門店はもちろんのこと、新車ディーラー* にも安心して取り付けをご依頼いただけます。本製品はお客様のご要望に応じて取り外しや再装着** を行うこともでき、将来お乗り換えの際に車両の資産価値を損なう心配がありません。

*2012年5月2日現在、全国約30店舗のメルセデス・ベンツ正規販売店において先行で取り扱いを開始し、今後順次拡大してまいります。最新の取り扱い店舗につきましては弊社へ直接お問い合わせいただくか、ソニックデザイン ホームページにてご確認ください。最寄りのカーディーラーが取り扱い店舗でない場合は、お手数ですが弊社または各カーディーラーへご相談ください。

** 取り外しや再装着を販売店に依頼される際には別途脱着工賃が発生します。

■「AC-246」 主な特徴

1.メルセデス・ベンツ新型Bクラス(W246)の
  車室内音響特性に合わせて最適化した専用設計

メルセデス・ベンツ新型Bクラス(W246)の車室内音響特性を独自に解析し、脱着の難しい純正ドアスピーカーを交換することなく最大限の音質改善効果が得られるよう専用設計しました。取り付けに際して車両への穴開けやケーブル加工などはいっさい必要なく、配線もカプラーオンで簡単・確実に行なうことができます。

2.優れた整音・導音効果で純正ドアスピーカーのポテンシャルを
  最大限に引き出すアコースティックコントロールエレメント

純正ドアスピーカー前面に取り付ける* ことで、スピーカーと内装材との間で発生する共振などを抑制しながら音を効率的に導くアコースティックコントロールエレメントを採用。新型Bクラス専用に最適化したエレメント形状と、特別に吟味したマイクロラバーセル構造のエレメント材によって優れた整音・導音効果を発揮し、不快な“こもり音”の少ない、クリアですっきりした中低音を純正スピーカーから引き出します。

* アコースティックコントロールエレメントは車両の内装材(ドア内張り)と純正ドアスピーカーとの間に取り付けるものです。装着後も外観上の変化はなく、インテリアの雰囲気を損ないません。

3.スムースに伸びたクセのない高音再生を実現。より繊細で上質な
  サウンドが楽しめる18mmマイクロファイバー・ドームトゥイーター

ソニックデザイン独自のマイクロファイバー製振動板とナローギャップ・モーターシステムを採用し、スムースに伸びたクセのない高音再生を実現する18mmドームトゥイーターを付属。純正トゥイーターと交換して、より繊細で上質なサウンドが楽しめます。

4.純正ドアスピーカーを最適化してシステムとしての音色を滑らかに整える
  ネットワーク&音質補正回路内蔵のアコースティックコンペンセーター

純正ドアスピーカーの音を本製品に合わせて最適化する音質補正回路と、付属トゥイーター用のクロスオーバーネットワーク回路とを一体化したアコースティックコンペンセーターにより、システムとしての音質をより滑らかに整えています。また接続にはすべてメルセデス・ベンツ純正配線カプラーを採用し、高い信頼性も追求しています。

5.フロント+リアの使用でさらに効果的な音質改善を実現し、
  リアトゥイーターを含む8スピーカーシステムに発展

本製品は新型Bクラスのフロントドアスピーカー、リアドアスピーカーいずれへの取り付けにも対応しており、前後2セットをお使いいただくことでアコースティックコントロールの音質改善効果をさらに高め、さらにクリアなサウンドを実現します。また、新型Bクラス(日本仕様車)はフロントが2ウェイ、リアがフルレンジの6スピーカーシステムを標準装備していますが、本製品をリアに取り付ければ新たにリアにもトゥイーターが装着され、フロント/リアそれぞれが2ウェイ構成の8スピーカーシステムへ発展。前席だけでなく、後席でもより良い音質をお楽しみいただけます。

■「アコースティックコントロール」について

「アコースティックコントロール」とは、これまで弊社が培ってきた音響解析・補正ノウハウによってオーディオシステムの再生環境を改善し、システム本来のポテンシャルを引き出して、より良い音を実現するためのテクノロジー&コンセプトの総称です。弊社では本製品を皮切りに、「アコースティックコントロール」を採用したカーオーディオ製品やアクセサリー類のラインアップを今後さらに拡充し、良い音で音楽を聴く楽しさを多くの皆様に提案してまいります。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

「アコースティックコントロール」テクノロジーロゴマーク

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング