1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

売上の一部を寄付!犬猫殺処分数ワーストの香川県より、山奥にある小さな会社が全国の社会問題解決に挑戦 「命をつなぐボラトリ応援プロジェクト」実施

@Press / 2021年8月26日 9時30分

捨てられた仔犬たち
株式会社ヤマノが運営を行う「ペット用品の問屋さん」(香川県仲多度郡まんのう町)は、全国のペット関連事業者様向けに最新のペット用品や情報、業務用品等をお得に仕入れができる「ペット用品総合カタログ展示会」を開催(※現在申込受付中)し、同期間の売上の一部を全国のボランティアトリミング団体への支援用途に使用する事を決定致しました。


◆コロナ禍化のペット業界について
コロナの影響で自宅で過ごす時間が長くなり、癒やしを求めようとペットを飼い始める人が増え“特別定額給付金”の後押しもありペットを飼う人口が大幅に伸びるというペットブームが巻き起こりました。ペット人口が増えるという事で業界としては明るいニュースでしたが、一方で「世話に負担を感じる」「臭いが気になる」等、飼い主の身勝手な理由や、家庭の経済事情の悪化という理由で「飼育放棄の増加」が社会問題として取り上げられています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/272433/LL_img_272433_1.jpg
捨てられた仔犬たち

◆飼育放棄された子たちは
保健所によって保護・回収され、動物愛護センターなどに集められます。一定の期間は飼い主が迎えに来てくれるのを待ちますが、期間を過ぎても迎えに来てくれなかった子たちは、何もしなければ殺処分という運命をたどります。動物愛護センターでは次の飼い主が見つかる可能性のある一部の犬猫達は譲渡会に回されることや、民間のボランティア団体によって救出され延長保護されるケースもあります。


◆ボランティアトリミングについて
収容、保護されている犬猫の中には、長い間トリミングを施していない子、不衛生な環境で飼育され全身糞尿まみれの酷い状態の子など色んな子たちがいます。そういった子たちを譲渡前に「ケアしてあげたい」「新しい家族に出会うお手伝いをしてあげたい」という様々な思いで集まった有志のトリマーや、一般の方々によって行われるトリミング(略称:ボラトリ)のことを指します。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/272433/LL_img_272433_2.jpg
ボラトリ現場の写真(1)
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/272433/LL_img_272433_3.jpg
ボラトリ現場の写真(2)

この子たちの置かれていた環境や精神状態によってはプロの方でも施術が難しい場合があります


◆ボラトリに関わる方に直接インタビュー
DOG BEACH(岡山県倉敷市/※Foster Salon.japan所属)の小見山氏は当社の得意先様で、動物愛護センターや自身が所属するトリミングサロンでボランティアトリミングをし、新しい家族の元へ“命”を繋げる活動をされています。この活動を始めた当初は前例の無い民間ボランティアという事もあり行政には最初相手にしてもらえず、動物愛護センター主催のイベントの受付や簡単なお手伝いから関わり、次第に行政担当者との信頼関係を構築し今に至るとの事でした。普通一度断られたら気おくれしてしまいそうな所を、小見山氏は粘り強く小さな事でも元気に明るく活動を続けた理由には「この業界に携わっている人間であるからには、そういった子達を私は無視できない」という強い使命感から来るものだったようです。
活動の費用や道具などの消耗品等は寄付やボランティア仲間の持ち込みで賄われており十分とはいえません。時に高額な費用が必要なケースでは“目の前の命を救う”その使命感で悩む事もあり毎日一人で向き合うのは辛いという心の内も教えて頂きました。
※Foster Salon.japan https://www.fostersalon.jp/

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/272433/LL_img_272433_4.jpg
ボラトリの風景(一番左側が小見山氏)

◆当社が支援活動を行う目的
今回のインタビューを経て株式会社ヤマノが運営を行う「ペット用品の問屋さん」(香川県仲多度郡まんのう町)は、ペット関連事業に携わる企業として本件を無視できない問題であるということを再認識し、当社が何か貢献出来ることは無いか社内で検討しました。

そこで今回開催する「ペット用品総合カタログ展示会」の冊子内で、この社会問題を取り上げ全国のペットショップ・サロン様への啓蒙活動を行いつつ、ボラトリに取り組んでいる方々を応援する為、「ペット用品総合カタログ展示会」の売上の一部を【全国のボラトリ団体へ支援・寄付】の用途に使用します。


<カタログ展示会冊子請求&支援活動に参加する方法>
■下記URLより入場し、必要事項を入力しお申込み下さい
https://forms.gle/zrHYxveN8r8WqZ9R8
※申込受付期間2021年10月18日まで

(1) カタログ冊子を通してご注文を頂いた売上の一部を全国のボラトリ支援に使います。
(2) ご注文頂いた店舗様には「感謝状+ボラトリ支援証明書」をお送り致します。

<支援予定の品目>
・ボラトリに必要なペット用品全般

<支援を要請するボラトリ団体の皆様へ>
■下記URLより入場し、必要事項を入力しお申込み下さい
https://forms.gle/F6gS9XQW1WsJyetT6
※申込受付期間2021年10月18日まで


◆企業情報
会社名:株式会社ヤマノ「ペット用品の問屋さん」
所在地:香川県仲多度郡まんのう町炭所東622-14

ペット用品の問屋さん(会員制卸販売ページ)
https://p-yamano.com/
※一般(消費者)の方はご利用できません。

Instagram
https://www.instagram.com/yamano.inc/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ボラトリ現場の写真(1) ボラトリ現場の写真(2) ボラトリの風景(一番左側が小見山氏)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング