1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

世界最大規模の運用会社の成長株投資ヘッジ・ファンド(米ドル建て)取り扱い開始

@Press / 2021年9月16日 10時30分

ファンドのリターン/リスク
くにうみAI証券株式会社(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:李 遠)は、第2号ファンドとして、世界最大規模の運用会社が運用する成長株ヘッジ・ファンドへ投資する商品の私募による取り扱いを開始しました。

当ファンドの運用会社は、世界最大規模で、グローバル市場における投資信託、ETF(上場投資信託)等、伝統的な資産運用の実績に加え、機関投資家・ファミリーオフィス向けのヘッジ・ファンド商品も手がけています。日本市場におけるヘッジ・ファンドの形態による成長株投資商品としては希少価値が高く、今後の変化しやすい金融市場環境、運用実績および商品性を考慮した上で、同ファンドの取り扱いを決定しました。

<ファンドの特長>
●先進国のエマージング企業(新興企業)を対象とするロング・バイアスのロング/ショート戦略
●資金調達への依存が少なく、キャッシュフロー創出力のある企業に注目し、ライフ・サイクルの初期段階にある企業(資本規模を問わず)の株式に投資
●株価の中長期的な上昇ポテンシャルに加え、下落に対する抵抗力も備えた投資戦略によって、金融市場環境に影響されにくい運用パフォーマンスを目指す

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/272652/LL_img_272652_1.jpg
ファンドのリターン/リスク

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/272652/LL_img_272652_2.jpg
ファンドのセクター分布


くにうみAI証券は、2021年6月に第1号として米国の名門ヘッジ・ファンド(市場中立型のマルチストラテジー戦略)商品の取り扱いを始めました。今回新たなファンド(市場環境に影響されにくいロング/ショート戦略)の取り扱い開始により、世界最先端レベルのヘッジ・ファンドのラインアップを拡充し、IFA(金融商品仲介業者)と緊密に連携しながら、国内投資家へ提供できる体制をさらに強固なものにしていきます。


【くにうみAI証券 会社概要】
会社名 : くにうみAI証券株式会社
代表者 : 代表取締役会長 山崎 養世
代表取締役社長 李 遠
登録番号: 関東財務局長(金商)第1627号
事業内容: ヘッジ・ファンド商品の取扱い、有価証券の委託売買、
M&Aアドバイザリー
設立年月: 2007年2月22日
本社 : 東京都千代田区丸の内二丁目2番3号 丸の内仲通りビル6階
URL : https://www.kuniumiai-sec.co.jp/


【本件の投資・取材に関する相談・お問い合わせ先】
くにうみAI証券株式会社
担当者: 馬場
Mail : info@kuniumiai-sec.co.jp
Tel : 03-5288-6822(直通)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ファンドのセクター分布

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング