店頭広告キャンペーンの実施件数大幅アップ(対前年度比較) ~ 2011年度 店頭広告キャンペーン実施形態調査 ~

@Press / 2012年5月14日 14時0分

キャンペーンの形態別比率
店頭広告キャンペーン専門会社の株式会社パルディア(本社:東京都港区、代表取締役社長:中沢 敦、電話番号:03-5532-8425)は、2011年度(2011年4月1日~2012年3月31日)の店頭広告キャンペーン実施形態調査の結果を発表しました。
調査手法は、同社が保有する店頭広告キャンペーンデータベースの「キャン索」( http://www.cam-saku.com/ )からデータを抽出して集計を実施した結果とします。


≪調査方法≫
(1)全国200名のホームパートナー(在宅主婦)を活用し、店頭広告キャンペーンハガキを収集
(2)収集したキャンペーンハガキをデータベースに収録
(3)収録したデータをもとに集計

「キャン索」は、2004年度以降の日本国内の店頭広告キャンペーンデータを約3万5,000件収録しており、2010年7月からはキャンペーン情報を一部無料で公開しています。


【調査結果】
■2011年度の店頭広告キャンペーンの数は、2010年度と比較し約119%へアップ。
 東日本大震災の影響により、ナショナルキャンペーン(全国・エリアキャンペーン)の数は約85%にダウン。

2011年度を対象とした調査結果(表1参照)では、キャンペーンの総件数は7,915件であり、2010年度の総件数6,671件から約119%に増加しました。2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響により大規模な全国・エリアキャンペーンが前年度比較で減少した一方、来客促進のために行うメーカーと流通のタイアップキャンペーンや流通実施キャンペーンは、件数に増加傾向が見られました。

≪表1「キャンペーンの形態別比率」≫
http://www.atpress.ne.jp/releases/27283/a_1.jpg

※調査日:2012年5月7日 パルディア調べ
※複数メーカーで協賛・実施しているキャンペーンは、それぞれのメーカーに件数をカウントしています。

≪表2「キャンペーンの形態別比率年度比較」≫
http://www.atpress.ne.jp/releases/27283/b_2.jpg

※調査日:2012年5月7日 パルディア調べ

≪表3「キャンペーンの形態別月次件数比較」≫
http://www.atpress.ne.jp/releases/27283/c_3.jpg

※調査日:2012年5月7日 パルディア調べ


■2011年度の店頭広告キャンペーン実施件数ランキングは、アサヒビール株式会社がトップ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング