1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ワークフロークラウド「X-point(エクスポイント) Cloud(クラウド)」と電子契約サービス「クラウドサイン」が連携開始

@Press / 2021年9月1日 11時15分

「クラウドサイン」と「X-point Cloud」のフローイメージ図
株式会社ソフトクリエイト(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:林 宗治、以下 ソフトクリエイト)と弁護士ドットコム株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:内田 陽介、以下 弁護士ドットコム)は、弁護士ドットコムが提供するWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」と、株式会社エイトレッド(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:岡本 康広、以下 エイトレッド)が提供するワークフロークラウド「X-point Cloud(エクスポイントクラウド)」との連携サービス「クラウドサイン・X-point Cloud連携サービス」を開発し、2021年9月1日(水)より提供いたします。
これにより、X-point Cloud で承認された文書が自動的にクラウドサインに連携し、電子署名や保管・管理ができ、クラウド上でシームレスな契約業務が行えます。

URL: https://www.softcreate.co.jp/ecs/cloudsign-workflow

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/273677/LL_img_273677_1.png
「クラウドサイン」と「X-point Cloud」のフローイメージ図

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大によるテレワークや業務のデジタル化推進。このような社会変化をうけ、ワークフローシステムや電子契約サービスのニーズが高まっています。

これまで「ワークフローシステム」と「電子契約」の双方を利用する企業の多くは、電子契約を行う際、まずはワークフロー上で電子契約の申請書を起票し、社内決裁後、電子契約のシステム上で契約送信を行う必要がありました。今回の連携により、社内決裁と契約締結業務をそれぞれのシステムごとに操作することなく、スムーズなワークフローの環境構築が可能になります。

なお、今後は「X-point Cloud」だけでなく、エイトレッドが提供するワークフローシステム「X-point」、「AgileWorks」と「クラウドサイン」の連携サービスの提供も予定しています。


■クラウドサイン・X-point Cloud連携サービス について
ワークフロークラウド「X-point Cloud」と電子契約サービス「クラウドサイン」を連携させた「X-point Cloud連携サービス」は、契約書のリーガルチェックから契約締結・管理までを一気通貫でシステム化・ペーパーレス化することが可能なサービスです。具体的には、「X-point Cloud」上で社内決裁後に自動的に「クラウドサイン」に連携し、契約書のPDFアップロード、電子署名、データ保存までを行うことができるようになります。なお、導入企業側で「X-point Cloud」と「クラウドサイン」の双方のシステムを連携させるための開発は不要です。これにより、契約の締結業務を効率化、迅速化が期待できます。

名称 : クラウドサイン・X-point Cloud連携サービス
URL : https://www.softcreate.co.jp/ecs/cloudsign-workflow
価格 : 初期費用/15万円
月額費用/2万円~

※別途クラウドサインおよびX-point Cloudのご契約が必要となります。

<サービス利用前の契約締結に至るプロセス>
(1)社内で契約書の回覧から承認・決裁までを行います。
(2)承認された契約書を印刷・製本した上で印紙を貼り付けて押印し、
契約締結先に郵送で送付します。
(3)契約締結先では、郵送で受け取った契約書に印紙を貼り付け押印し、
契約書を返送します。
(4)契約締結された契約書は両社で保管します。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/273677/LL_img_273677_2.png
サービス利用前の契約締結に至るプロセス


<サービス利用後の契約締結に至るプロセス>
(1)ワークフロークラウド「X-point Cloud」で契約書の社内の承認・決裁を行うと同時に、
自動的に「クラウドサイン」へ連携し電子契約のプロセスを開始します。
(2)電子契約サービス「クラウドサイン」を利用して電子契約を締結します。
(3)締結した契約書データは自動的にクラウドに保管されます。

このように契約締結までの一連の業務が社内と社外の両方で、デジタルでシームレスに行えるので、契約の締結業務を大幅に効率化、迅速化することができます。また、紙の契約書のように保管場所や保管コストに悩む心配がありません。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/273677/LL_img_273677_3.png
サービス利用後の契約締結に至るプロセス


■お披露目セミナー
この度、「X-point Cloud」、「クラウドサイン」、「連携サービス」を一挙まとめてご紹介する3社合同のお披露目ウェビナーを開催致します。ご興味ある方は奮ってご参加ください。

日時:2021年9月22日(水) 11:00~12:00
主催:ソフトクリエイト
共催:弁護士ドットコム/エイトレッド
詳細: https://www.softcreate.co.jp/seminar/detail/354

※ウェビナー形式でのオンライン開催のみとなります
※メディア取材目的の参加も歓迎致します


■両社のコメント
【株式会社ソフトクリエイト】
ワークフロークラウド「X-point Cloud」と電子契約サービス「クラウドサイン」の連携は多くの企業でテレワーク(在宅勤務)ニーズや脱ハンコニーズを実現するために必要不可欠なサービスです。この連携サービスを通してDX(デジタルトランスフォーメーション)化と業務生産性の向上に向けさらに尽力してまいります。

株式会社ソフトクリエイト 執行役員 技術本部本部長 小嶌 尚臣

【弁護士ドットコム株式会社】
このたびの「X-point Cloud連携サービス」のリリースを大変嬉しく思います。契約の稟議から締結までの自動化により、業務効率の改善だけでなくコンプライアンス強化など、お客さまに様々な導入効果をもたらすことができると確信しております。

弁護士ドットコム株式会社 取締役 クラウドサイン事業本部長 橘 大地


■エンドースメント
【株式会社エイトレッド】
この度、弊社の「X-point Cloud」と「クラウドサイン」が連携し「クラウドサイン・X-point Cloud連携サービス」を提供できることについて大変嬉しく思います。ワークフロークラウド「X-point Cloud」は、稟議書をはじめ、あらゆる申請書類を紙のイメージそのままに直感的な入力フォームで電子化することができる汎用性の高さが特徴です。コロナ禍によってテレワークやDX推進の動きは今後さらに加速することが見込まれますが、電子契約サービスとワークフローサービスは社内外のペーパーレスを実現できる基盤ツールとして、最適な連携ソリューションになると考えております。
「契約の申請から締結、管理」はどの企業でも必要とされる業務であり、ワークフローサービスと組み合わせることで、お客様の契約業務プロセスの効率化および迅速化に大きく貢献できると期待しております。

株式会社エイトレッド 代表取締役社長 岡本 康広


■X-point Cloudについて(URL: https://www.atled.jp/xpoint_cloud/ )
X-point Cloudはエイトレッドが提供する紙の書類イメージそのままに直感的な入力フォームで安心・お手軽に始められるワークフロークラウドです。ワークフロー運用に必要なきめ細やかな機能を実装しており、ストレスなくペーパーレス化、データベース化を同時に実現。あらゆる申請業務を電子化することで、迅速な意思決定、業務効率化に繋げます。様々な業種・企業で導入されており、組織の特徴やそのニーズに合わせて利用が可能です。


■クラウドサインについて(URL: https://www.cloudsign.jp/ )
「クラウドサイン」は、「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をパソコンだけで完結できるWeb完結型クラウド契約サービスです。全てがクラウド上で完結するため、契約締結のスピード化とコスト削減を実現します。電子契約機能には、「いつ・誰が・どの契約に合意したか」を証明する厳格な電子署名とタイムスタンプを付与しています。リモートワークの環境下においても契約書の証拠力を担保しながら、事業活動に重要となる円滑な契約業務を可能にします。2015年の提供開始以来、累計契約送信件数500万件以上の実績をもつ電子契約サービスです。6月23日より書籍「超図解 クラウドサイン入門」発売中。※数値は2021年4月末時点の実績


■株式会社ソフトクリエイトについて
ソフトクリエイトは、パソコンショップとして1983年に開店して以降、事業の拡大・変革を続け、現在はITシステムおよびクラウドインテグレーション事業を展開するシステムインテグレーター、そして情報システム業務のITOサービスプロバイダ(ITO=ITアウトソーシング)として、主にIT部門や情報システム業務に強みを発揮しています。お客様のIT課題を一緒に取り組む事を強みとし、コンサルティングから設計・構築、運用、保守・サポートまで、ワンストップで支援しています。また、不正接続防止ツール市場における累計導入社数トップ(*)であるセキュリティ対策製品「L2Blocker」のメーカーとしても事業を展開しています。

*出典:株式会社富士キメラ総研「情報漏洩対策需要に沸く不正接続防止ツール市場2017」

<会社概要>
会社名: 株式会社ソフトクリエイト
代表者: 代表取締役社長 林 宗治
設立 : 2012年10月
資本金: 2億円 (2021年3月31日現在)
所在地: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー


■弁護士ドットコム株式会社について
専門家をもっと身近に」を理念として、人々と専門家をつなぐポータルサイト「弁護士ドットコム」「ビジネスロイヤーズ」「税理士ドットコム」、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供。

<会社概要>
会社名: 弁護士ドットコム株式会社
代表者: 代表取締役社長 内田 陽介
設立 : 2005年7月
資本金: 439百万円(2021年3月現在)
所在地: 〒106-0032 東京都港区六本木四丁目1番4号 黒崎ビル


■サービスに関するお問い合わせ先
株式会社ソフトクリエイト
技術本部 プロダクトサービス開発部
TEL : 03-3486-1520
お問い合わせフォーム: https://www.softcreate.co.jp/contact


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

サービス利用前の契約締結に至るプロセス サービス利用後の契約締結に至るプロセス

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング