1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

具体的な被害想定から、家庭ごとの対策方法を診断

@Press / 2021年8月31日 10時0分

「災害リスクカルテ」レポートサンプル

台風・大雨、地震などが日本列島を襲い、各地で甚大な災害をもたらすことが頻繁に起きている昨今。大切な住まいはもちろん命を守るために、自身の住まいがどのくらい被害の可能性があるのか把握する必要があり、個別に災害時の対処法を考える時代がやってきています。
業界初の個人向け総合不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)、マンション管理組合向けコンサルティングを行う “不動産の達人 株式会社さくら事務所”(東京都渋谷区/社長:大西倫加)では、住まいの災害リスクを診断するサービス「災害リスクカルテ」を、9月1日にリニューアルいたします。
万が一の被災状況をリアルに捉えていただき、なおかつ実用的に活用できるよう、より具体的な診断内容へと改善し、サービスを向上いたしました。
これまでと異なる点は、自然災害別に具体的被害想定をシミュレーションし、具体的に建物などでできる対策方法をご紹介できるようになったこと。また、ご家庭の状況に合わせて、被災した場合は実際に何から始めたら良いか等の手順をお届けできるようになり、災害に対する不安の軽減や実際に起こった際の虎の巻としてご活用できます。


<新「災害リスクカルテ」ができること>


災害別に被害想定!


■台風・大雨・地震による「命の危険性」と「住まいの危険性」を判定
自然災害別に、被災した場合の想定被害額の算出、および具体的にどのような被害が想定されるかをシミュレーション。
結果に基づき「災害発生前に避難すべきかどうか」「すぐ取り組める防災対策(防災グッズ、保険)はなにか」をご紹介。


実際に被災した際の復興手順を詳しくご紹介!


自然災害別に、どのような対策をすればよいか、具体的にご紹介。
カルテの結果と合わせて、ホームインスペクター(住宅診断士)との電話相談でより具体的な内容を知ることができます。
※【有料】耐震補強や新築時の水害対策の設計方法、リフォームでできる防災対策なども、専門家からアドバイス可能


画像 : https://newscast.jp/attachments/hwZNCt6CCJhv5bHGQ9OK.jpg
「災害リスクカルテ」レポートサンプル


自宅ピンポイントで災害リスクを診断するサービス「災害リスクカルテ」


さくら事務所の「災害リスクカルテ(面談アドバイスつき)」 : https://www.sakurajimusyo.com/expert/tochi-jiban-report.php


■不動産の達人 株式会社さくら事務所■ (東京都渋谷区/代表取締役社長:大西倫加)   http://www.sakurajimusyo.com/ 


株式会社さくら事務所は「人と不動産のより幸せな関係を追求し、豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと」を理念として活動する、業界初の個人向け総合不動産コンサルティング企業です。1999年、不動産コンサルタント長嶋修が設立。第三者性を堅持した立場から、利害にとらわれない住宅診断(ホームインスペクション)やマンション管理組合向けコンサルティング、不動産購入に関する様々なアドバイスを行なう「不動産の達人サービス」を提供、53,000組を超える実績を持っています。


本件に関するお問い合わせは、お気軽に下記までご連絡ください。


株式会社さくら事務所    
東京都渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー101     
https://www.sakurajimusyo.com/
TEL 03-6455-0726  FAX 03-6455-0022  
広報室 :石原・堤・羽深 
press@sakurajimusyo.com 






20210831_災害カルテリリース.final.pdf


: https://newscast.jp/attachments/CCbWelTREiVi6ClfdbM1.pdf




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング