1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

世界最高峰の音楽賞 第64回グラミー賞にエントリー!困難な時代でも夢に向かって挑戦し続ける和洋楽器混成バンド NeoJapanesque

@Press / 2021年9月6日 14時45分

NeoJapanesqueプロフィール画像
有限会社ジャムズエンターテイメントが運営する和洋楽器混成バンド「NeoJapanesque」は、2022年1月31日に米ロサンゼルスで開催される第64回グラミー賞に、全米でリリースした3枚目のアルバム「NeoJapanesque 魂-soul-」を同賞4部門にエントリー致しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/273997/LL_img_273997_1.png
NeoJapanesqueプロフィール画像

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/273997/LL_img_273997_4.jpg
グラミー賞エントリー完了通知

●第64回グラミー賞エントリー4部門
1. グローバルミュージック部門 『魂-soul-』全曲
2. アレンジ部門 『Amazing Grace ~For the World~』
3. 映像部門 『Amazing Grace ~For the World~』
4. レコーディングパッケージ部門


●グラミー賞のエントリーについて
エントリーはグラミー会員のみが権利を有しており、NeoJapanesqueは、この権利を有す米国の音楽プロデューサーであり音楽レーベル「Pure Soul Music」代表 打木 希瑶子氏の元、エントリーが実現しました。


●打木 希瑶子氏のコメント
NeoJapanesqueの音楽に感動し、賛美歌「アメイジング・グレイス」のアレンジをリクエストした。想像を超える素晴らしいアレンジに、この曲を通じてNeoJapanesqueが世界の希望の光となるようにと、『Amazing Grace ~For the World~』とタイトルをつけた。オリジナル曲の「和」と「洋」の融合は世界の平和の象徴であり素晴らしい楽曲。迷うことなくグラミーにエントリーしました。


●NeoJapanesqueメンバー
・和太鼓 :浅野 聡太
・尺八 :竹内 洋司
・篠笛、和太鼓 :小林 みゆ
・キーボード、シンセサイザー、フルート:勝 良平
・ドラム、パーカッション :小川 和也
・ギター :與儀 隆一
【プロデューサー】 :福持 光紗紀
【米国プロデューサー】 :打木 希瑶子


●出演経歴(抜粋・順不同)
【国内】
・名古屋ブルーノート2015~2019出演
・浜松大本山方広寺観月の会2年連続出演
・プロバスケットチーム“アイシンシーホース三河”ホームゲームオープニング演奏
・ラグビーワールドカップ2019 ファンゾーンin神奈川・横浜国際総合競技場 出演
・長野県諏訪大社春宮奉納演奏。多度大社夏祭り2016出演、多賀大社夏祭り2017出演
・24時間テレビ~愛は地球を救う~中京ハウジング港会場にて明治ふれあいコンサート2014、2017出演
・私学オータムフェスタつながれ絆夢と希望へオータムフェスタ2014、2015出演
・知多半島春の国際音楽祭 ゆめたろうプラザ響ホールコンサート2014、2015、2017出演
・子ども虐待防止オレンジリボン運動啓発イベント オレンジゴスペル2015~2019愛知会場メインサポーターとして活動
・「世界の子ども達に命の水を、笑顔の未来を」ワールド+ふれ愛フェスタ2014~2018出演
・愛知県主催モリコロパーク春まつり2015~2018出演 / 秋祭り2015~2017出演
・愛知県主催全国都市緑化あいちフェア2015~2018出演
・安城歴史博物館石の舞台 春のコンサート2016~2018
・アンフォーレ安城 オープニングコンサート出演
・その他数多くのライブ開催、イベントに出演

【海外】
2015年 2月:JAPAN EXPO IN THAILAND 2015
タイで初のジャパンエキスポオープニング 2日間出演
2016年12月:全米リリースCD『Neo Japanesque』をリリース
2017年 5月:2週間アメリカツアーを実施。
延べ2万人を超えるオーディエンスより絶賛される
2019年 1月:全米で2枚目となるCD『Neo Japanesque弐』をリリース
2019年 2月:中国インターネットTV 速水もこみち出演番組「速食物語」
オープニングテーマ曲&エンディングテーマ曲に抜擢される
2019年 3月:アメリカデトロイトにあるデトロイト美術館にて
2日間のワンマンライブを開催
2019年 4月:アメリカNYBethel Gospel Assembly、David S.Mack Sports and
Exhibition Complex(5,000名収容スタジアム)、
Shrine Harlem(ライブハウス)に出演
2019年 8月:タイ・バンコク日本博オープニングなど出演
2020年 1月:台湾 Ten Drum Festival 5日間出演
2020年 8月:NYユース集会(毎年国連と同会場で開催)2020年コロナ感染症の為
リモート会議に演奏動画にて参加
2021年 3月:NPO南カリフォルニア日米協主催
「Japan Bowl of California Benkyoukai2021」日本語を
学習しているアメリカンの高校生に向けたプログラムの最終日に
リモート出演


●全米リリース「NeoJapanesque 魂-soul-」視聴いただけます

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/273997/LL_img_273997_3.png
CD情報

●近々の活動
コンサート「Japanesque 四季」
開催日 :2021年10月7日(木)
開催時間:開場18:00
開演18:30
会場 :名古屋市芸術創造センター
名古屋市東区葵一丁目3番27号
一般料金:前売り4,500円 当日5,000円(税込)
学生料金:前売り2,500円 当日3,000円(税込)
(学生:小・中・高・大・専門学生)
※コロナ感染症緊急事態宣言下においては中止とします


●NeoJapanesqueホームページQRコード
社名 : 有限会社ジャムズエンターテイメント
URL : http://www.jams-entertainment.com/
所在地: 名古屋市中川区尾頭橋4-5-10
代表者: 代表取締役 福持 光紗紀
連絡先: 052-212-7178

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/273997/LL_img_273997_2.png
NeoJapanesqueホームページ


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

NeoJapanesqueホームページ CD情報 グラミー賞エントリー完了通知

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング