大空出版、新刊『まだある。駄菓子編 改訂版』を発売!昭和の駄菓子屋さんが今よみがえる!

@Press / 2012年5月21日 10時30分

株式会社大空出版(所在地:東京都千代田区、代表取締役:加藤 玄一)は、『まだある。~駄菓子編 改訂版~ 今でも買える“懐かしの昭和”カタログ』を5月15日に全国の書店にて発売しました。


■最新刊『まだある。~駄菓子編 改訂版~ 今でも買える“懐かしの昭和”カタログ』について
大空出版の人気シリーズになっている、“懐かしいけどまだ現役”のモノを集めた『まだある。』の最新刊です。2005年に刊行された『まだある。駄菓子編』の内容をリニューアルし、“改訂版”として再登場!

かつてどこの町内にもあった駄菓子屋さん。その店先に並んでいた商品から、懐かしの駄菓子を100点セレクト。カチカチに凍らせた「あんずボー」、「梅ジャム」を塗って食べた「ソースせんべい」、何度も挑戦した各種駄菓子くじなど、昭和の子どもを夢中にさせたロングセラー駄菓子をオールカラーで紹介しています。子ども時代の駄菓子屋さんの店先をページ上に再現することで、昔の記憶がより鮮明によみがえります。

◇本書の詳細はこちらです。
http://www.ozorabunko.jp/book/madaaru/dagashi2012/

<書籍概要>
『まだある。~駄菓子編 改訂版~ 今でも買える“懐かしの昭和”カタログ』
著者:初見健一
定価:767円(本体価格:730円)
文庫判/208ページ
ISBN978-4-903175-37-9

◇製品画像(書影)はこちらです。
http://www.ozorabunko.jp/book/madaaru/dagashi2012/madaaru_dagashi.jpg


【株式会社大空出版について】
2000年4月、角川書店『東京ウォーカー』『横浜ウォーカー』、東京ニュース通信社『B.L.T.』、毎日新聞社のムックなどを手がける編集プロダクションとして業務をスタート。2002年にはWebデザイン部を開設し、ホームページの制作・運営業務を本格化しました。2005年4月、Web販売の書籍『大空文庫』の編集をスタート。同年7月に大空ポケット文庫 第1弾『まだある。』を発行しました。以降、文庫、新書、単行本を定期的に発行、販売しております。2008年夏、昭和な情報のポータルサイト「まだある。昭和ナビ」としてホームページをリニューアルしました。

所在地: 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-7-2 東京堂錦町ビル7F
設立 : 2000年4月
代表 : 代表取締役 加藤 玄一
URL  : http://www.ozorabunko.jp/


【まだある。昭和ナビについて】
60~70年代、いわゆる高度成長期に発売された各種商品に関する情報の提供と、それにまつわるキオクをイジクリ合って楽しむことを目的とした昭和ポータルサイトです。懐かしい商品の開発秘話などの動画配信や、プレゼントキャンペーンコーナーなど、幅広く楽しめるサイトです。

公式サイト: http://www.showanavi.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング