福島県郡山市の専門学校 国際情報工科大学校 震災復興に貢献できる人材を支援する特別特待生制度を制定

@Press / 2012年5月23日 10時30分

校舎写真
専門学校 国際情報工科大学校(所在地:福島県郡山市方八町2-4-15、学校長:水野 和哉、URL: http://www.wiz.ac.jp )は、復興支援人材の育成を推進する事を目的とし、平成25年度の入学生を対象に「復興支援対象学科 特別特待生」を募集します。


■本制度の趣旨
 震災後、被害を受けた福島県では、エネルギーや放射線、建築土木等、復興関連産業の人材が中長期的に必要になっています。そこで当校では、復興関連産業に従事し、即戦力として活躍できる若者をより多く輩出する為に、通常の特待生入試よりも合格特典である学費免除金額を優遇する新たな特待生制度を追加することで、志望者の就学費用を軽減します。


■復興支援対象学科について
 当校は、昨年発生した東日本大震災、及び福島第一原子力発電所事故により懸念を抱えている福島県の復興と未来を見据え、平成24年度に放射線工学科、エネルギー工学科を新設いたしました。更に平成25年度には電気自動車工学科を新設します。その他にも既存学科である建築や土木造園に関する学科等、地域の復興と次世代エネルギー関連産業に必要となる専門知識と技術を習得できる6学科が対象となります。


■免除制度、優遇規定について
 本制度による学費免除金額は合格ランクに応じ、10万円から最大101万円。厳正な選考により合格ランクを決定します。


■自動車、電気、建築土木産業の求人が増加、就職率も100%に
 震災直後に停滞していた求人状況も、夏過ぎには県内企業を中心に飛躍的に増加。特に自動車、電気、建築、土木関連においては、復興産業の需要増加と人材不足が相まって企業側の積極的な採用活動が行われ、平成23年度の本校就職率も100%を達成しました。


【募集要項】
募集定員:高校新卒者 15名、高校既卒者 10名
対象学科:1級自動車工学科、電気自動車工学科、
     エネルギー工学科、建築CAD設計科、土木造園環境科、放射線工学科
出願資格:学力基準・取得資格等の条件あり
出願期間:[AO入試]平成24年9月18日(火)~平成24年9月28日(金)
     [通常入試]平成24年10月1日(月)~平成25年3月28日(木)※
     ※平成25年3月高等学校卒業見込者のみ平成24年12月13日(木)まで
     ※定員が充足次第、募集終了
選考方法:書類選考、面接試験

 合格ランクに応じた免除金額、選考日等の詳細は、当校のホームページ内にある「復興支援対象学科 特別特待生入試」(URL: http://www.wiz.ac.jp/reconstruct_support.html )をご覧ください。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

エネルギー工学科土木造園環境科

@Press

トピックスRSS

ランキング