- 清流の国ぎふ森林・環境基金事業 -「岐阜県産J-VER活用相談窓口」を開設します

@Press / 2012年5月29日 10時30分

 岐阜県では、地球温暖化防止対策として、「カーボン・オフセット」の取組みへの参加を促進しています。
 このたび、カーボン・オフセットの取組みに活用することができる岐阜県産J-VER(岐阜県の森林の二酸化炭素吸収量に関し、流通する環境価値として認証を受けたクレジット)の県内外への普及啓発や販売促進を図るため、清流の国ぎふ森林・環境基金を活用し、下記のとおり「岐阜県産J-VER活用相談窓口」を開設することとしましたのでお知らせします。
 「岐阜県産J-VER活用相談窓口」は、カーボン・オフセットの実施方法や岐阜県産J-VERの活用方法について、電話又はEメールで気軽に相談をし、アドバイスを受けることができる無料相談窓口として開設するものです。
 カーボン・オフセットに取り組もうとお考えの企業、県内自治体、団体のご担当者様など、多くの皆さまからの相談をお待ちしております。
 なお、地元産J-VERの活用支援のための無料相談窓口を県で設置するのは、東海三県で初めてです。

                 記

1.相談窓口の概要
・名称  : 岐阜県産J-VER活用相談窓口
       担当:小川、内藤
       (株式会社ウェイストボックス/電話番号:052-265-5902)
・電話番号: 0120-525-902(フリーダイヤル)
・Eメール : gifu@wastebox.net
 ※ご相談は、電話またはEメールにてお願いいたします。

2.開設期間・時間
・平成24年5月22日(火)から平成25年3月15日(金)まで(土日祝日を除く)10:00~17:00

3.このような方々からのご相談をお待ちしております。
・岐阜県内の自治体、企業、森林組合などの担当者
・カーボン・オフセットに取り組みたいとお考えの企業、自治体の担当者
・岐阜県産J-VERを活用してみたいとお考えの企業、自治体の担当者
・岐阜県産J-VERを活用したカーボン・オフセット商品の購入を検討されたい方

4.このようなカーボン・オフセットに関する相談、岐阜県産J-VERの活用に関する相談に対してアドバイスが受けられます。
・「環境に優しい取組みで商品の差別化を図りたいがどうしたよいか」
・「岐阜県産J-VERの購入で森林づくりを支援したいがどのように活用するとよいか」
・「日常生活で排出している二酸化炭素をオフセットしたいがどうしたよいか」
・「イベントや会議でカーボン・オフセットに取り組んでみたいがどうしたらいいか」
・「カーボン・オフセットでふるさと岐阜県への貢献はできないか」

@Press

トピックスRSS

ランキング