1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ユームテクノロジー、人材開発の世界的権威Bob Pike氏セミナー開催

@Press / 2021年9月7日 14時30分

Bob Pike氏
オンライン学習プラットフォーム「UMU(ユーム)」を展開しているユームテクノロジージャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:松田 しゅう平、 https://www.umujapan.co.jp 、以下、ユームテクノロジー)は、人材開発の世界的権威Bob Pike(ボブ・パイク)氏のオンラインセミナーを開催します。「参加者主体の研修方法」をテーマとした内容で、世界最大の人材・組織開発団体「ATD」セッションを再現。9月18日(土)9時から2時間で、無料にて受講可能です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/274682/LL_img_274682_1.png
Bob Pike氏

■世界的に広がる「参加者主体の研修手法」とは
「忘却曲線」があるように、講義形式の研修は講師がどんなにすばらしくても、一度説明しただけでは1日後に急激な忘却が起こります。どうすればこの急激な忘却を阻止することができるのでしょうか。ここに問題意識を感じたBob Pike氏は、心理学、脳科学をベースに長年の研究と実践を通して職場における大人の学習として「参加者主体の研修手法」を確立しました。この手法は、学習者の主体性を引き出し、行動変容を起こすプログラムで、集中力が途切れないよう定期的に興味を引きつける設計をします。具体的には、参加者同士が学んだ理論やツールを活用して、お互いの経験やアイデアを共有し、その答えをより質の高いものにしていきます。
これにより、「参加者」が自ら主体的に考え、答えを導き出す力を身につけていきます。これこそが職場に戻ってからの実践のための鍵でありパフォーマンスに結び付くのです。世界5大陸で30万人以上のトレーナーがこの手法を学び、職場で活用してきました。


■セミナー概要
Bob Pike氏は、人材育成の分野でトレーニングとパフォーマンス向上のプログラムを開発してきた第一人者です。世界最大の人材・組織開発「ATD(Association for Talent Development:エーティーディー)」でも長年トップスピーカーを務めてきました。そのBob Pike氏自らが登壇し、ATDセッションを再現するセミナーです。Bob Pike氏の著書を翻訳し、自らも認定トレーナーとして活動している中村 文子氏が、当日の通訳兼共同ファシリテーターです。したがって、参加者はスムーズに内容に参加できるプログラムとなっています。

〇セミナータイトル:結果につなげるための「参加者を主体的にさせる手法」とは
〇日時 :9月18日(土)9:00-11:00
〇形式 :オンライン(無料)
〇対象者 :研修講師、社内講師、人材開発担当者、研修企画担当者
〇進行方法 :Bob Pike氏自らがATDで実施しているセッションを再現。
共同ファシリテーターは中村 文子氏
〇セミナー詳細と申し込み: https://umujapan.co.jp/event/online-training-bob-pike/


<Bob Pike(ボブ・パイク)氏プロフィール>
ボブ・パイク・グループ創設者/人材開発トレーナー

人材開発、講師養成の分野で50年以上の経験者。アメリカで優れたスピーカーに与えられる称号CSP(Certified Speaking Professional)をもち、人材開発の世界的機関ATD(Association for Talent Development)ではレジェンダリー・スピーカーとして称えられている。「参加者主体の研修手法」は全世界30ヶ国で12万人以上が受講している。著書「Master Trainer Handbook」(日本能率協会マネジメントセンター)は講師養成分野でのベストセラー。他にも20冊以上の著作をもつ。


<中村 文子(なかむら・あやこ)プロフィール>
ダイナミックヒューマンキャピタル株式会社 代表取締役/ボブ・パイク・グループ認定トレーナー

P&Gジャパン、ヒルトン東京ベイ等で人材育成、組織開発に携わり、2005年より現職。ボブ・パイク・グループ認定トレーナーとして講師養成を行う。その他専門はビジネスコミュニケーション、管理職研修、人材育成制度構築。宿屋大学、ホテル産業経営塾、日本ホテル協会、日本能率協会、日経ビジネススクールなどで講師実績あり。

https://www.d-hc.com/


■「UMU(ユーム)」について
「UMU」は、Google社のトレーナーとして多数の受賞実績があるドングショー・リーによって開発された。グローバル本社は、米国ポートランド、2015年創業。
UMUは、AIをはじめとした最新テクノロジーと学習の科学との融合で学習を提供するラーニングプラットフォーム。UMUの名前は、「U(あなた)、Me(私)、Us(私たち)」の頭文字。誰もが講師になり学び合う世界の実現を目指す。マイクロラーニング・ビデオ会議・ライブ配信・AIコーチング等の機能で、双方向性のあるオンライン学習プログラム設計を可能にするシステムを備えている。世界203の国と地域で100万社以上、日本では、日本生命、パナソニック、アステラス製薬、ワコールをはじめとする約1万社以上がUMUを導入。日本の人事部HRアワード受賞多数。


■企業情報
【ユームテクノロジージャパン概要】
名称 : ユームテクノロジージャパン株式会社
本社 : 〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6 AXALL ROPPONGI
代表者 : 代表取締役 松田 しゅう平
設立 : 2018年2月9日
事業内容 : インターネットテクノロジーを利用した
ラーニングプラットフォームのUMUの販売
URL : https://umujapan.co.jp/
お問い合わせ: support@umu.co


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング