1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

あなたのマンション、売りますか?それとも貸しますか?『スピードAI査定』賃料査定も可能に ~売却・賃貸のW査定で広がる選択肢~

@Press / 2021年9月9日 10時0分

<リバブルのスピードAI査定>
東急リバブル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:太田 陽一)は、自社ホームページ上で展開している『スピードAI査定』機能において、マンション・一戸建・土地の売却査定に加え、9月8日(水)より、区分所有マンションの賃料査定が可能になりましたので、お知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/274822/LL_img_274822_1.png
<リバブルのスピードAI査定>

■『スピードAI査定(賃料査定)』導入の背景
不動産を所有される方の「将来の住み替えや急な転勤等に備えて売却価格を知りたい」というニーズに対応するため、2020年10月に当社ホームページ上にマンションの査定価格を瞬時に算出する『スピードAI査定』を導入しました。2021年7月には、対象不動産を一戸建・土地にも拡大し、不動産の売却を検討される多くのお客様にご利用いただいてまいりました。
さらに、「転勤の間だけ貸したい」「相続したけど、しばらく住む予定がないため有効活用したい」「価格次第では賃貸に出したい」等、様々な理由から所有不動産の賃貸を検討されているお客様にもご活用いただけるよう、賃料査定も可能にしました。(※1)
売却査定・賃料査定の結果はワンクリックで切り替え表示が可能なため(下図)、お客様は「売る」・「貸す」の両面からご検討いただけます。(※2)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/274822/LL_img_274822_2.png
<売却査定結果イメージ>
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/274822/LL_img_274822_3.png
<賃料査定結果イメージ>

■『スピードAI査定』ページ: https://livable.co.jp/ai-satei/


■『スピードAI査定(賃料査定)』の特徴
過去10年間に市場で貸し出された物件の賃料データ(※3)に、当社の営業担当者が直近1年間で実際に査定したデータも統合してAIが査定賃料を瞬時に算出する当社独自のAI査定です。
登録(※4)から査定までネット上で、無料で簡単に完結できる上、AIが査定に利用するデータは毎週更新されるため、常に最新の査定賃料を確認することができます。また、AI査定結果に加えて対象マンションにおける過去の賃貸募集事例(※5)や当社の賃貸サービスの情報、賃貸契約の流れ等、賃貸時に参考となる有益な情報も掲載しております。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/274822/LL_img_274822_4.png
<過去の賃貸募集履歴>

当社は今後も、お客様の快適な不動産売買・賃貸をサポートするために、ホームページの情報の拡充を図ると共に、AI等のデジタル技術を活用してサービス向上に努めてまいります。


※1 当社営業エリア内に限ります。実際に売却・賃貸を希望される場合は、営業担当者がご訪問して、より精緻な査定価格・賃料を算出いたします。
※2 売却査定・賃料査定結果の切り替え表示は登録時に「検討状況」の項目で「貸したい」もしくは売る・貸す「どちらか検討中」を選択した場合に表示されます。
※3 データベース会社からの提供データ
※4 会員数10万人以上の東急リバブルホームページ無料会員サービス「Myリバブル」に会員登録いただきます。
お客様から依頼があるまで当社から電話やメールでのご連絡はいたしません。(最新賃料などのご案内メールは除く)
※5 当社ホームページで掲載していない物件も含む賃貸募集事例です。募集時点の賃料であり、成約賃料ではありません。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

<売却査定結果イメージ> <賃料査定結果イメージ> <過去の賃貸募集履歴>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング