1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

岐阜県、三重県の人材育成事業の研修で「ネットショップ実務士」の学習内容を採用(2年連続)

@Press / 2012年5月23日 14時15分

一般財団法人 ネットショップ能力認定機構(所在地:東京都港区、代表理事:米倉 誠一郎、以下 当機構)が認定する資格「ネットショップ実務士」の学習内容が、岐阜県の実施する「ネットショップ運営・指導人材育成事業」および三重県のグローバルビジネス人材育成事業「IT&マーケティングコース」の研修内容に2年連続で採用されました。

株式会社パソナテック(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:吉永 隆一、以下 パソナテック)が岐阜県、三重県から受託する人材育成事業に「ネットショップ実務士」を採用するのは今年度で2年目となります。「ネットショップ実務士」になるための検定試験「ネットショップ検定」の学習内容と、本事業で育成を目指す人材像が一致していると同社によって評価されたものです。研修では、「ネットショップ実務士」の教材である「公式テキスト」が活用されます。


【岐阜県「ネットショップ運営・指導人材育成事業」とは】
パソナテックが岐阜県より受託、運営する、岐阜県下のネットショップの運営および指導を行う人材の育成事業です。社会人として必要なコミュニケーション能力やビジネスマナーを学ぶ「ビジネス基礎研修」、ネットショップ業界の市場動向を学び、サイト設計、ページ制作実習などを行う「Eコマース基礎研修」、実際のネットショップを立ち上げる「Eコマース応用研修」を実施するほか、ネットショップ実務士の資格取得を目指した「資格取得対策」などの座学講座を行います。またOJT研修では、基礎研修で学んだ知識を活かし、岐阜県内の企業が運営するネットショップの店舗運営、もしくはネットショップ指導機関におけるコンサルティング支援事業のサポート、海外販売支援などを実施します。この度公式テキストが教材として採用されるほか、「ネットショップ実務士レベル1」、および「ネットショップ実務士レベル2」の取得が研修修了の目標として設定されました。


【三重県「グローバルビジネス人材育成事業」とは】
パソナテックが三重県より受託、運営する、三重県の主にものづくり産業分野の中小企業において、ICTと外国語等の知識の取得により、新たな事業展開・販路開拓等に従事する人材を育成する事業です。若年未就業者層を対象に、ビジネスマナーやITスキル、外国語研修など、グローバル化を推進するために必要となる基礎的なスキルと実務経験の場を提供します。研修では、社会人として必要なコミュニケーション能力やビジネスマナー、ITスキル、ビジネス英語の基礎、異文化コミュニケーションについて学ぶ「基礎研修」を行います。その後約3ヶ月間、三重県内企業にて、海外展開の営業企画やWEBサイトの企画・デザインなどのOJT研修を実施いたします。ITスキル研修にて、この度公式テキストが教材として採用されました。


【株式会社パソナテック】
1998年8月1日設立。総合人材サービスを展開するパソナグループの理念「社会の問題点を解決する」に則り事業を展開、ITに専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行っています。当機構の実施委員として、ネットショップ人材の育成にも協力しています。


【ネットショップ実務士とは】
当機構が認定する、ネットショップでの実務能力を証明できる資格制度です。2012年度からの新体系では、「基礎知識の受動的習得」、「基礎知識の能動的アウトプット」、「専門的な実践スキルの所有」の3つの観点から策定された6段階のレベルを設定し、レベルごとに「講座修了(実務士補)」、「検定試験合格(レベル1~2)」、「実績証明(レベル3)」の3種類の要件によって認定を行います。

◇詳細URL: http://ACIR.jp/atpr022_lp/


【2012-13年版 ネットショップ検定 公式テキスト ネットショップ実務士レベル1対応】
ネットショップの一般業務から専門業務、企画までをカバーした公式テキストです。2012-13年版公式テキストは、当機構の実施委員でもある株式会社Eコマース戦略研究所(所在地:東京都千代田区、代表パートナー:大橋 淳・洞本 昌明・加藤 敏明)の全面協力、監修のもと、現役の優良ネットショップの事例を数多く交えた内容となっており、ネットショップ検定の受検対策に限らず、ネットショップ(Eコマース)の基礎~実践知識取得に適した教材となっております。当機構WEBサイトのほか、全国の書店やネット書店にてお買い求めいただけます。

定価:2,940円(税込)
著者:一般財団法人 ネットショップ能力認定機構
発行:日本能率協会マネジメントセンター


【2012-13年版 ネットショップ検定 練習問題】
新体系に対応した、ネットショップ検定の練習問題です。実際の試験と同様の問題数、出題形式となっており、ネットショップ検定の受検対策に活用いただけます。練習問題はダウンロード販売となっており、現在当機構のWEBサイトでのみ、お買い求めいただけます。

定価:1,200円(税込)
著作:一般財団法人 ネットショップ能力認定機構


【2012年度ネットショップ検定】
2012年度ネットショップ検定は、全3回の開催を予定しております。3箇所の公開会場(東京、大阪、福岡)と準会場での実施となります。

会場 :東京・大阪・福岡(ほか、準会場あり)
日程 :第1回(レベル1のみ) 2012年6月24日(日)
締切 :2012年5月28日(月) AM10時 締切間近!
受検料:レベル1 5,500円(税込)

◇詳細URL: http://ACIR.jp/atpr022_lp/


【一般財団法人 ネットショップ能力認定機構】
2010年4月27日設立。ネットショップの業務に必要な能力を評価・認定し、ネットショップ業界の即戦力として能力を認定されたネットショップ運営のスペシャリスト「ネットショップ実務士」の資格検定の実施や人材育成プログラムの開発を行っています。実施委員には、H.I.S.、オイシックス、ヨドバシカメラなどのEC事業者のみならず、Eストアー、DeNAなどのEC支援事業者、Yahoo! JAPANのようなネットメディア、さらにECで成功している中小事業者が集まっている団体、パソナテックやパソナ、インテリジェンスといった人材事業者と、様々な企業が参加して、資格の普及に協力しています。


【法人概要】
名称  : 一般財団法人 ネットショップ能力認定機構
英語表記: Accreditation Council for Internet Retailer Ability(ACIR)
所在地 : 〒105-0021 東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F
代表理事: 米倉 誠一郎(一橋大学 イノベーション研究センター長・教授)
設立  : 2010年4月27日
URL   : http://ACIR.jp/atpr022_top/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング