ダンボールの少量オーダーメイド専門サイト『はこつくーる』 “印刷付き”ダンボール箱を即日発送するサービスを開始

@Press / 2012年5月29日 9時30分

秀朋株式会社(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:薗 廣四郎)が運営するダンボールの少量オーダーメイド専門サイト『はこつくーる』では、印刷付きダンボール箱を即日発送するサービスを5月27日より開始致しました。
同店は、従来から印刷が付かないダンボール箱を受注日に製造・発送するサービスを行ってきましたが、インクジェットプリンターを導入することにより、印版を作成してから印刷する従来方式と比べ納期・価格を大幅に圧縮することに成功しました。

『はこつくーる』: http://www.hako2cool.com


『はこつくーる』サービス概要
<従来からのサービス>
1.ご希望の寸法のダンボール箱(印刷なし)を1個から製造販売。

2.稼働日午前中までのご依頼であれば、当日製造・当日発送。

<新しいサービス>
1.ダンボール箱に、黒一色の印刷ができます。

2.ワープロのような操作で印刷原稿を作成できる「ダンボール箱専用原稿作成ソフト」を開発。ユーザーはウェブ上で自由に原稿の作成ができ、ご希望の文字・バーコード・QRコードの印刷ができるようになりました。

3.アカウントを取得すると自動的に開設される、マイライブラリ機能を導入。
作成して頂いた印刷原稿は、ユーザーが削除しない限りマイライブラリに永久に保存します。これにより再注文も簡単にできるようになりました。

当店の『お客様をお待たせしない』主義のもと、印刷サービスを導入検討していくうちに、これまでにないサービスを提供できる運びとなりました。法人、個人問わず全国幅広くご利用頂けます。


【背景・趣旨】
2009年の開店以来『はこつくーる』では、お客様の用途に合わせたピッタリサイズのダンボール箱を1個から注文できるサービスを、短納期、低価格で提供して参りました。

サイト運営中、「1個でも印刷してほしい」との要望が多数寄せられ、システム開発を進めて参りましたが、この度ソフトウェア及びハードウェアともに完成し、「印刷付きダンボール箱を1個でも明日お手元に届ける(※)」サービスを開始することになりました。

ダンボール箱の印刷は、その多くが樹脂版と言われる印版を作成し、大きな回転式印刷機を使って行われます。
版の製作には、印刷内容の決定までに数日間を要し、校了と言われるGOサインが出て印版が出来上がるまで、平均7日間を要します。また、印版を製作するにも、多くの費用が掛かります(平均60,000円程度)。
これまで印刷付きのダンボール箱を注文する場合、多くの日数と費用が掛かってしまっていたのは、印版の作成と印刷方式が起因していました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング