大学で就活に失敗した学生等が再チャレンジ。2年連続で内定率100%を達成! 大原学園 「ビジネス専攻」の9月入学生の願書受付を6月1日より開始

@Press / 2012年5月30日 14時0分

大原の就職指導への満足度
学校法人大原学園(本部:東京都千代田区、理事長:安部 辰志)は、新卒での就職を希望する大学・短大の卒業生や中退者を主な対象に、2010年4月から「ビジネス専攻コース」(1年制/1年7ヵ月制)を開設しています。来たる6月1日より、9月入学(1年7ヵ月制)の願書受付を開始します。


■2014年、新卒就職を目指す ~秋入学で実践力と専門知識を1年半で強化~

9月入学の「ビジネス専攻コース」は、日々の授業を通してビジネスに関する資格や専門知識、実践力を身につけながら、大原学園独自の就活ノウハウや企業との強いネットワークを活かした就職活動で、2014年の就職を目指します。

また、内定獲得後のカリキュラムは、キャリア教育の締めくくりとして、内定企業へのアンケートに基づき内定職種別に決定します。入社後に向けて専門的な知識や実践的なスキルを身につけます。

【詳細はこちら】
http://www.o-hara.ac.jp/senmon/kantou/business/senko9.html


■今春の「ビジネス専攻コース」卒業生は34名全員が就職!就職率は2年連続100%

「ビジネス専攻コース」は、今春卒業した34名全員が内定を獲得し、就職率は100%となりました。昨年も別分野への進学を決めた1名を除く37名全員が就職したため、本コースの就職率は2年連続で100%となります。


<参考アンケート>
大学を卒業・中退後に、大原に再入学する理由は?大学との比較は?

「ビジネス専攻コース」に2012年5月時点で在籍する41名全員(うち37名が大学在籍経験あり)にアンケートを実施しましたので、以下に概要をお知らせします(実施期間:5月24日~25日)。


【質問】ビジネス専攻コースを選んだ理由は何ですか?

学習期間が1年~1年半と短い          :61%
集中して就活や将来に向けた勉強に取り組める環境:61%
就職実績が良い                :56%
資格取得できる                :37%
内定職種別の知識・スキルを身につけられる   :29%
就職留年するより印象が良い          :27%


【質問】就職活動が始まっていると思いますが、今の満足度を教えてください。

実際に入学しての満足度(「満足」と「やや満足」の合計)は、「先生の熱心さ」(95%)、「先生の面倒見の良さ」(90%)、「先生への質問のしやすさ」(78%)など、先生に関する項目が特に高い。また「面接指導の内容」(90%)や「自己分析のフォロー」(83%)なども高い満足度。担任制で一人ひとりきめ細やかなフォローを行う大原学園の特徴を反映した結果となりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング