1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ペットにも新腸活フードで免疫力サポート!日本ヒルズ・コルゲートがアクティブバイオーム+テクノロジー採用の犬猫用フードを新発売

@Press / 2021年9月28日 11時0分

腸から始めるしあわせ体質
日本ヒルズ・コルゲート株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瀬口 盛正)は、2021年9月新たなキャッチコピー「腸から始めるしあわせ体質」のもと、ヒルズ独自の繊維ブレンド「アクティブバイオーム+テクノロジー」を採用したアップグレード製品 プリスクリプション・ダイエット〈犬用〉i/d, 〈犬用〉i/d ローファット, 〈犬用〉i/d コンフォート, 〈犬用〉z/d, 〈猫用〉i/d, 〈猫用〉z/d とサイエンス・ダイエット〈犬用〉腸の健康サポートプラス,〈猫用〉腸の健康サポートプラスを新発売いたします。

URL: https://www.hills.co.jp/products/healthy-digestion-pet-food

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/276716/LL_img_276716_1.jpg
腸から始めるしあわせ体質

■知っていますか?ペットには独自の腸内生態系があることを
人間と同じように、犬や猫も腸のマイクロバイオーム(腸内細菌叢)のバランスが大切。マイクロバイオーム(腸内細菌叢)とは、善玉菌等の何十億もの微生物で構成される、ペット独自の生態系です。
「腸活」という言葉が知られているように、腸内環境を整えることは消化の健康だけでなく全身の健康にもつながっているといわれています。だからこそ、ペットの将来的な健康を考えるなら健康的な腸内環境を育むことが大切なのです。


■健康的な腸内環境を育むためには?
腸内の微生物を活性化し、健康的な腸内環境を育むためには適切な栄養が必要。ヒルズは、幅広い研究の中でペットが持たない腸内細菌を新たに追加するのではなく、もともと存在する善玉菌に適切な栄養を与えて活性化させることが消化器系の健康状態維持に重要であることを明らかにしました。この、善玉菌に適した栄養として開発されたのが「アクティブバイオーム+テクノロジー」です。

<アクティブバイオーム+テクノロジーとは何か?>
アクティブバイオーム+テクノロジーは、ペットの健やかな消化活動と健康のためにマイクロバイオーム(腸内細菌叢)を育む原材料を組み合わせた、ヒルズ独自の繊維ブレンドです。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/276716/LL_img_276716_2.jpg
ActivBiome+technology

<アクティブバイオーム+テクノロジーにはどのような特長があるか?>
ヒルズ独自の繊維ブレンドが腸内細菌に栄養を与えることで、4つの特長を発揮します。

1:マイクロバイオーム(腸内細菌叢)を迅速に活性化
2:善玉菌を増やし、腸内細菌のバランスを維持
3:犬猫に有益なポリフェノールを放出
4:水分を保ち健康的な排便をサポート


■アクティブバイオーム+テクノロジー採用の新しい製品
今回、新たにアクティブバイオーム+テクノロジーが採用される製品は下記の通りです。

<獣医師の推奨が必要となる特別療法食>
プリスクリプション・ダイエット〈犬用〉i/d 小粒 ドライ
プリスクリプション・ダイエット〈犬用〉i/d 缶詰 360g
プリスクリプション・ダイエット〈犬用〉i/d シチュー缶 156g
プリスクリプション・ダイエット〈犬用〉i/d ローファット ドライ
プリスクリプション・ダイエット〈犬用〉i/d ローファット シチュー缶 156g
プリスクリプション・ダイエット〈犬用〉i/d コンフォート 小粒 ドライ
プリスクリプション・ダイエット〈犬用〉i/d コンフォート シチュー缶 156g
プリスクリプション・ダイエット〈犬用〉z/d ULTRA 小粒 ドライ
プリスクリプション・ダイエット〈犬用〉z/d ULTRA 缶詰 156g
プリスクリプション・ダイエット〈犬用〉z/d ULTRA 缶詰 370g

プリスクリプション・ダイエット〈猫用〉i/d ドライ
プリスクリプション・ダイエット〈猫用〉i/d 缶詰 156g
プリスクリプション・ダイエット〈猫用〉i/d シチュー缶 82g
プリスクリプション・ダイエット〈猫用〉z/d 低アレルゲン ドライ
プリスクリプション・ダイエット〈猫用〉z/d ULTRA 缶詰 156g


<健康な犬猫のための総合栄養食>
サイエンス・ダイエット〈犬用〉腸の健康サポートプラス
サイエンス・ダイエット〈猫用〉腸の健康サポートプラス


■2021年9月より、発売を開始します!
新製品の発売は、2021年9月下旬を予定しております。療法食のプリスクリプション・ダイエットに関しては現行品の在庫が無くなり次第、新製品に順次切り替わります。総合栄養食のサイエンス・ダイエットは9月上旬に発売を開始しております。


■パッケージの変更
<プリスクリプション・ダイエット製品>
アップグレードに伴いパッケージが変更となります。下記が見分け方法となります。
※〈犬用〉z/d ULTRA、〈猫用〉z/d ULTRA、低アレルゲンについては名称が「z/d」に統一となります。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/276716/LL_img_276716_3.jpg
プリスクリプション・ダイエット アップグレード製品
健康的な腸活、食べて始めよう。

<サイエンス・ダイエット 新製品>
サイエンス・ダイエットブランド史上初
療法食で認められたアクティブバイオーム+テクノロジーを採用した【腸の健康サポートプラス】新発売!

<うんち革命>
7日間で理想的な便へ


画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/276716/LL_img_276716_5.jpg
腸の健康サポートプラス

〈小型犬用〉腸の健康サポートプラス〈猫用〉腸の健康サポートプラス

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/276716/LL_img_276716_6.jpg
腸の健康サポートプラス 製品

■腸から始めるしあわせ体質
健康な腸内環境がペットの幸せにつながる。健康な腸は、マイクロバイオーム(腸内細菌叢)に栄養を与えることから始まり、ヒルズ独自のアクティブバイオーム+テクノロジーがその出発点となります。ペット独自の腸内細菌に適切な栄養を与えることで、マイクロバイオーム(腸内細菌叢)が活性化し、健康的な腸内環境を育みます。そして健康的で規則的な排便をサポートします。


【日本ヒルズ・コルゲート株式会社について】
1930年代末、米国の慈善団体シーイング・アイ※が訓練する盲導犬を普及させるために、全国を巡っていた盲目の青年モーリス・フランクのパートナーである盲導犬、ジャーマン・シェパードのバディが腎機能障害を患い、青年がマーク・モーリス・シニア博士に助けを求めたことからヒルズの歴史は始まります。モーリス博士は、バディの疾患が栄養失調によるものと確信し、妻のルイーズ・モーリスと共に、自宅の台所で新しいペットフードを開発しました。現在ではさまざまなライフステージと健康ニーズのために調製された50種を超えるペットフードを、世界86か国で展開。米国の獣医師が最も推奨するペットフードブランドとして成長しました。日本においては1977年の上陸以来40年以上、日本ヒルズとして親しまれています。
ヒルズは、すべてのペットは生涯を通じて愛され、大切にされるべきである、という一貫した哲学のもと、「人とペットの深い絆を、より豊かに、より永らえることに貢献する」という使命を掲げ、日々研究開発を続けています。

※シーイング・アイ(Seeing Eye)は、シーイング・アイ・インクの米国における登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ActivBiome+technology プリスクリプション・ダイエット アップグレード製品 うんち革命

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング