1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

西田大輔×越岡裕貴(ふぉ〜ゆ〜)戦国オールスターによる宝の争奪戦!『GARNET OPERA』2022年1月上演決定!!

@Press / 2021年9月21日 10時0分



西田大輔主宰「AND ENDLESS」にて本公演を重ね、2010年シアタークリエで上演し、熱狂的なファンを生み出した『GARNET OPERA』。2022年1月、12年の時を経て、キャストを一新し、再演することが決定致しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/zQCHvU9rr2tOMQv2r73N.jpg


本作は、生き抜くことで精一杯の戦国時代、第六天魔王・織田信長は天下布武の真っ只中、家臣を集め、「ゲームするぞ。ルールは無用、勝つには己の宝を命をかけて奪い合うのみ」というムチャ振りをする。木下藤吉郎(秀吉)、明智光秀、徳川家康、上杉謙信、武田勝頼、真田幸村など、戦国オールスターが、それぞれの思いに向き合う間もなく命をかけた宝の争奪戦に巻き込まれていく物語です。
乱世と言われる戦国時代には現代に通ずる、もがきや苦しみ、そして喜びや楽しみなど、多くのドラマが存在します。
脚本・演出は原作者である西田大輔が務めます。西田ならではの演出で、戦乱の中でも「楽しみながら本気で生きていく」姿をお届けします。
そして、織田信長役にはジャニーズ事務所の人気グループ「ふぉ〜ゆ〜」で活躍する、越岡裕貴が主演致します。
共演には、ジャニーズ事務所の後輩であり、ジャニーズJr.内のユニット「IMPACTors」のメンバーで、今回単独での舞台出演は初となる横原悠毅が木下藤吉郎役に挑戦します!
さらに、2019年「仮面ライダーゼロワン」で滅 / 仮面ライダー滅役として人気を集めた砂川脩弥が明智光秀役で織田信長に挑みます。
その他、矢島舞美、片山萌美、山口大地、井澤巧麻、伊藤玻羅馬、松田昇大、こぴ、護あさな、星 智也、根本正勝、村田 充ら、個性豊かなキャストが揃いました。
新たな『GARNET OPERA』にどうぞご期待ください!
今回、上演決定にあたり、織田信長役の越岡裕貴(ふぉ〜ゆ〜)と、木下藤吉郎(秀吉)役の横原悠毅(IMPACTors)、明智光秀役の砂川脩弥からコメントが到着!


織田信長役 越岡裕貴(ふぉ〜ゆ〜) コメント


「2022年の1月に、主演舞台に立てる喜びでいっぱいです。
僕自身と織田信長のイメージはギャップが大きいのですが、織田信長役を演じられることは一生のうちにそうないチャンスであり、プレッシャーでもあり、そして何より楽しみです。西田大輔作品に初出演ですが、台本を読んだだけで随所に笑いやアクションもあり、すっかり惹き込まれました!これまで培った舞台経験や殺陣の技術を上手くミックスさせて、新たな魅力をお見せできればと思っています。(IMPACTorsの)横原とは初共演ですが、しっかり頼って(笑)、良い作品にしたいと思います。(明智光秀役の)砂川脩弥さんとも初共演となりますが、少しお話ししただけで、とてもスマートな方なので、かっこいい光秀を作り上げてくれるはずです!
僕が演じる織田信長は、ちょんまげでも髭でもない、現代風の織田信長ですが、観にきてくださるお客様には、「ふぉ〜ゆ〜の越岡裕貴ではなく、織田信長だ!」と思っていただけるくらいの威厳を出し、僕なりの織田信長をお見せする事をお約束します!
ちなみに、来年は寅年で、僕は年男です!新年早々、縁起の良い舞台になるはずです。」


木下藤吉郎(秀吉)役 横原悠毅(IMPACTors/ジャニーズJr.) コメント


「今回グループから離れて単独で出演する舞台は初めてなのですが、お話をいただいた時に、誰もが知る戦国武将の中でも、自分が木下藤吉郎(豊臣秀吉)役を演じられることにとても驚き、そして嬉しかったです。
僕の中の秀吉のイメージは、猿と呼ばれるなど、どこか親しみやすさのある人物で、さらに西田さんの脚本を読ませていただいたら、現代っ子っぽいセリフがあり、普段の僕に近いのかな?と感じました。
座長の越岡くんは事務所の先輩でもあり、僕は元々「ふぉ〜ゆ〜」の皆さんが大好きで憧れているのですが、信長の横暴なところを普段の越岡くんからは一切感じないので、どう演じるのか、間近で見られることがすごく楽しみでもあり、学ばせていただきたいです。そして、明智光秀役の砂川脩弥さんもとてもかっこよく、どんなお芝居をされるのか、ご一緒させていただけるのが楽しみです。
こんなにセリフや殺陣の多い芝居は初めてなので、まずはセリフをしっかり覚えて僕なりの秀吉を演じられるよう、一歩ずつ頑張ります!!」


明智光秀役 砂川脩弥 コメント


「今回お話しを頂いた時に、とても嬉しく、そして戦国ものという事で、きっと芝居の中に殺陣もふんだんに盛り込まれているのだろうと思い、観にいらっしゃる方にその熱量がしっかりと伝わるように頑張ろうと思いました。舞台に立つ時には、その役をしっかり自分の中に落とし込むように気をつけています。特に、仮面ライダー出演時より、様々な経験を経て、殺陣やアクションに磨きがかかっていると思います。今回演じる明智光秀のイメージは、「頭の良い人」。クールで知的な明智光秀像をしっかり作って、これまでの経験を生かして、自分なりの光秀を落とし込んでいきたいです。
西田さんの演出は、いつも斬新で驚かされつつも、とても楽しく、またご一緒できることが嬉しいです。越岡さんと横原さんにビジュアル撮影時にお会いしたのですが、お二人ともとても気さくな方なので、一緒に楽しみつつも熱い舞台を作り上げていきたいです。」


【あらすじ】


時は戦国時代。人の命は軽く、生きるのに困難な世。
そんな戦国の世も、時に残虐ともいえる武力を持つ魔王・信長率いる織田軍団によって天下布武が進んでいた。
ある日、各地に散らばり主命に邁進する配下に魔王・信長より招集がかけられる。後の太閤豊臣秀吉こと木下藤吉郎、織田軍筆頭・明智光秀、徳川300年の祖・徳川家康、信長の居城安土に続々と集まる織田軍団。そしてそこには敵である戦国最強・上杉謙信、常勝武田軍を率いる武田勝頼、日の本一の武士・真田幸村らも加わっていく。
一発触発、不穏な空気が漂う中、魔王・信長が一喝
「せっかく集まったんだゲームしようぜ」
一同の前に置かれる龍の刻印が記された宝箱。
この宝箱を開ける鍵は参加者の持つそれぞれの宝。
魔王・信長も参加する戦国オールスターによる宝の争奪戦!
主君の参加でゲームに勝つことを半ばあきらめる藤吉郎、主君の真意を探ろうとする光秀、織田憎しで燃え上がる勝頼、それをけしかける謙信。
それぞれの思惑などお構いなしに魔王・信長はゲームの開始を宣言する。
「楽しめよ。・・・・・・・・但し、本気でな。」


【公演概要】


タイトル:『GARNET OPERA』
原作・脚本・演出:西田大輔
出演:越岡裕貴(ふぉ~ゆ~) 横原悠毅(IMPACTors/ジャニーズJr.) 砂川脩弥 /
   矢島舞美 片山萌美 山口大地 井澤巧麻 伊藤玻羅馬 松田昇大 こぴ/ 
   護あさな 星 智也 根本正勝 村田 充 ほか
<東京公演>
日程:2022年1月21日(金)〜30日(日)
会場:EX TEATER ROPPONGI
<大阪公演>
日程:2022年2月4日(金)〜6日(日)
会場:森ノ宮ピロティホール
公演についてのお問い合わせ:
<東京公演>東映ビデオカスタマーセンター 0120-1081-46(平日10:00〜13:00、14:00〜17:00) 
<大阪公演>キョードーインフォメーション 0570-200-888(平日・土曜11:00〜16:00)
チケット料金:東京大阪共通 全席指定¥11,000(税込)
チケット一般発売日:2021年12月4日(土)AM10:00〜
チケットに関する問い合わせ:キョードーインフォメーション
0570-200-888(平日・土曜11:00〜16:00)
公式サイト:http://GARNET2022.com 
公式Twitter:@garnet_opera 




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング