1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

自動精算機・自動販売機向けマルチ決済端末「salo-01」 ソニーペイメントサービス株式会社の対面決済ソリューションと連携

@Press / 2021年9月28日 10時0分

組込型マルチ決済端末「salo-01」
ルミーズ株式会社(以下「ルミーズ」といいます)は、自動精算機・自動販売機向けにクレジットカード・電子マネー・コード決済など全てのキャッシュレス決済機能を持つ組込型マルチ決済端末「salo-01」を提供してまいりましたが、このたびソニーペイメントサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 英彦 以下「ソニーペイメントサービス」といいます)が新たに提供する対面決済ソリューションとの連携を開始しました。連携にあたり、「e-SCOTT」対面センターと接続を開始し、複数センター接続により耐障害性に優れたシステム環境を構築しています。

すでに各種施設や駐車場などで導入が進んでおり、自動券売機による入場チケットの販売や、自動精算機によるセルフ決済シーンで活用されています。ルミーズの「salo-01」を組み込んだソニーペイメントサービスの対面決済ソリューションを採用することで、クレジットカード・電子マネー・コード決済などのキャッシュレス決済にオールインワンで対応することが可能になり、ご利用者様にとっては、決済手段の選択肢が増え、支払いがスピーディに完結することで、利便性の向上につながります。一方、導入される事業者様にとっては、新型コロナウイルス感染症対策としてニーズの高いセルフ決済や非接触決済に対応することで、安心・安全でスマートな決済システムの構築を実現しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/277100/LL_img_277100_1.png
組込型マルチ決済端末「salo-01」


ルミーズ公式サイト: https://www.remise.co.jp/


■ソニーペイメントサービスについて
ソニーペイメントサービスは、クレジットカードを中心にした決済ソリューションを提供するソニーグループの企業です。非対面でのオンライン決済を中心に事業展開してきましたが、近年はオフラインにおける実店舗・実施設での対面決済にも事業領域を広げています。オンライン決済でこれまでに培った実績と信頼を強みに、自動精算機・自動券売機分野へも進出し、そのファーストステップとして、今回の「salo-01」を活用した対面決済ソリューションを提供開始しました。


■「salo-01」を活用したソニーペイメントサービスの対面決済ソリューション提供イメージ

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/277100/LL_img_277100_2.png
対面決済ソリューション提供イメージ

■ルミーズが提供する自動精算機・自動販売機向け組込型マルチ決済端末「salo-01」について
クレジットカード・電子マネー・コード決済をオールインワンで提供する組込型マルチ決済端末「salo-01」は、あらゆる自動精算機や自動販売機に組込むことができる決済端末です。“クレジットカード・セキュリティガイドライン※”における「外回り方式」によってカード情報の非保持化が実現できるほか、完全な無人環境でも安全に運用できる様々な機能を搭載したキャッシュレス決済端末として評価されています。特に「タッチ決済(非接触IC決済)」に対応しており、タッチ決済対応マークの記載されたクレジットカードであれば、カードを挿入する必要がなく、タッチするだけで支払いが完了します。コロナ禍における非接触ニーズに応えるソリューションとして、安心・安全に利用できる端末です。
さらに、防塵防水性能IP65を備えているため、屋内のほか屋外でも利用可能です。業種を問わず幅広いシーンで採用していただける、汎用性の高い決済端末です。


■ルミーズの自動精算機・自動販売機向け決済ソリューション
ルミーズでは、「salo-01」をはじめとする複数の端末で、経済産業省が主導するクレジット取引セキュリティ対策協議会が策定した“クレジットカード・セキュリティガイドライン※”に準拠した「外回り接続」によるカード情報非保持化を達成しています。ルミーズの自動精算機・自動販売機向け決済ソリューションを採用する事業者様は、決済専用端末を利用した「外回り方式」でカード情報の非保持化を実現できるため、導入時の負担やセキュリティ運用に関わる負担を大幅に軽減することができます。接続インターフェイスはUSB、RS232C、Wi-Fi、Ethernetをサポート。上位機器(POS)との連携用には各種開発ライブラリを用意しているため、シンプルなコマンドで簡単に開発することが可能です。
また、ルミーズのEC決済プラットフォームが提供する様々なAPI群とフルスペックに連携ができ、O2O(Online to Offline)など顧客利便性の高いソリューションを実現できます。

▼自動精算機・自動販売機向けソリューション詳細
https://www.remise.co.jp/service/automatic-pay-machine.html


■今後の展望
ルミーズとソニーペイメントサービスは、「salo-01」を活用した対面決済ソリューションにおける協業を通じて、より多くの事業者様と連携していけるような拡販体制を構築しています。ますますニーズの高まる「無人決済」や「キャッシュレス決済」といった動向をスピーディにキャッチし、互いの強みを発揮しながら、安全・安心な決済インフラの基盤整備と、決済業界の健全な発展に貢献してまいります。


※ クレジットカード・セキュリティガイドライン【2.0版】
https://www.j-credit.or.jp/security/pdf/plan_2021.pdf

製品およびサービスの詳しい内容につきましては以下URLをご覧ください。
https://www.remise.co.jp/service/aegise.html#apm-soln

「ルミーズ」は、ルミーズ株式会社の登録商標です。また、記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

対面決済ソリューション提供イメージ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング