進化し続ける俳優「中河内雅貴」とトップクリエーター[堤幸彦/近藤良平(コンドルズ)/奥秀太郎/池田鉄洋/石田明(NON STYLE)]による、クールでエネルギッシュなエンターテイメントショー!

@Press / 2012年6月6日 16時0分

中河内雅貴ワンマンショー
このたび、若手舞台俳優人気・実力No.1の呼び声高い「中河内雅貴」(ミュージカル「テニスの王子様」「ALTERBOYZ」舞台「銀河英雄伝説」)が、新進気鋭のトップクリエーター([堤幸彦/近藤良平(コンドルズ)/奥秀太郎/池田鉄洋/石田明(NON STYLE)]とタッグを組んで、クールでエネルギッシュなエンターテイメントショーをお送りします。


【中河内雅貴 プロフィール】
2000年よりジャズダンスとクラシックバレエ、モダンを習い始め、瀬川ナミ氏に師事。2004年にNYダンス留学を経て、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」最終選考会出場や、ダンスコンテストで賞を得るなど、注目される。
2006年オーディションでミュージカルの役つき出演を得て、その後ミュージカル『テニスの王子様』において仁王雅治役で出演し、ダンスレベルの高さと絶妙なキャラクター演技が評価され、多くのファンを惹きつける。
また、2008年にはミニアルバムを発売しアーティストデビュー。自ら作詞も手がけながら赤坂BLITZにて初ワンマンライブを行い大成功させた。TVドラマや映画にも出演し、舞台へのオファーも後を絶たない。


【中河内雅貴を料理するシェフたち】
・堤幸彦 (映像作家、映画監督、演出家)
『TRICK』シリーズ、『20世紀少年』など、映画、テレビで数々のヒット作を手がける。
また、舞台やPVなどでも革新的な演出を発揮している。

・近藤良平 (ダンスカンパニー「コンドルズ」主宰)
コンドルズとしての活動のほかに、映画『ヤッターマン』、NHK教育『からだであそぼ』『サラリーマンNEO』などの振付、出演や、NODA・MAPなどの舞台で役者としても。

・池田鉄洋 (猫のホテル所属)
俳優として数々の舞台や映像で活躍。また、コントユニット「表現・さわやか」主宰として劇作家、演出家としても活動。
映画『行け!男子高校演劇部』では、初めて映画の脚本も手掛けた。

・奥秀太郎 (映像作家・映画監督)
東宝ミュージカル、NODA・MAP、宝塚歌劇団、大人計画など数々の舞台に映像プランナーとして参加。また、『壊音 KAI-ON』『日雇い刑事』『USB』などコンスタントに映画作品を発表。舞台演出も手掛けている。

・石田明 (NON STYLE)
漫才コンビ、NON STYLEのボケ・ネタ作り担当。全身白い方。爆笑オンエアバトル第9代目チャンピオン。
2008年M-1グランプリ王者。芸人としての活動のほかにも俳優や脚本家としての顔も持つ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング