赤ちゃんにも安心して使える、馬油100%の無添加石鹸 「馬力石鹸」の新サイトがオープン!

@Press / 2012年6月6日 10時0分

イメージ
手作り石けん~Soap child~(本社:茨城県つくば市、代表:陶 紀子)は、お母さんの想いから生まれた馬油100%の無添加石鹸である「馬力石鹸」(うまぢからせっけん)の新サイトをオープンしました。また、サイトのリニューアルを記念して、初回限定キャンペーンを実施しております。

サイトURL: http://soapchild.com/lp/


【サイトのリニューアルについて】
これまで自作していたサイトページを専門会社に委託し、以前よりも商品の特長や製法についてより詳しくご覧いただけるようになりました。商品の特長については、馬力石鹸による肌水分量のチェックを行ったところ、石鹸の使用後あらゆる年齢全てで水分量がUPしているという結果がでたことをサイトにも掲載しています。製法については、コールドプロセス製法という石鹸作りの製法を写真をまじえ、わかりやすく説明しています。また、馬油は熊本のこだわり厳選した素材を使用していることも説明しています。
これらに加えて、ご愛用いただいている方からの意見を掲載することで、これからお試しになる方の疑問や不安を解消しやすくなりました。
さらに、サイトのリニューアルを記念して、「馬力石鹸」と「馬力はちみつ石鹸」を初回ご購入の方に限定特別価格にてご提供しております。


【「馬力石鹸」とは】
3月の発売以来、大好評をいただいている「馬力石鹸」は、馬油100%の無添加石鹸です。アトピーやアレルギーなどの肌トラブルがあった「手作り石けん~Soap child~」代表の息子の為に、商品開発を繰り返して辿り着いた石鹸のため、赤ちゃんの敏感なお肌にもお使い頂けます。
「馬力石鹸」は、赤ちゃんや小さなお子さまをはじめ、敏感肌や乾燥肌でお困りの方にも最適です。また、洗顔や入浴後に急いで保湿をしている方でも、肌がひりひりする感覚がなく、洗い流した後からしっとりとした肌触りを実感していただけます。


【馬油100%の無添加石鹸のしっとり潤う秘密】
■秘密1 ~馬油100%~
馬油は中国で4000年の歴史があり、外用薬として使われてきました。
日本でも昔から医療面や美容面において広く使われ、食用油としても使える安心の成分です。
馬力石鹸は馬油を石鹸の材料油脂(石鹸素地)として100%使用しています。
さらに馬力石鹸は、馬一頭から採れる馬油の15~20分の1程度にしかならない、厳選された部位の馬油を使用しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング