HTML5製のダイナミックフォトブックアプリを書き出せるネイティブiPhoneアプリ「Mooklet」をリリース ~iPhone、iPad向けのアニメーション付きフォトブックを誰でも5分で公開~

@Press / 2012年6月5日 14時30分

アプリロゴ
Mooklet Project(代表 KANTETSU WORKS コバヤシトール)は、HTML5フォトブックアプリを書き出せるiPhoneアプリ「Mooklet」を2012年6月5日にリリースいたしました。アプリは無料。ユーザー登録すると3個のフリースロットパブリッシュエリアが無料で進呈されます。尚、アプリ内有料スタンダードスロットもリリースセール価格で提供中です。

オフィシャルサイト http://mooklet.in/ja


■Mookletとは?
MookletはiPhone用のフォトブック作成アプリです。ライブラリに保存されている写真から、たった5分でアニメーションつきのフォトブックを作成でき、さらにそれをHTML5ベースのWebアプリとしてサーバにパブリッシュすることができます。パブリッシュされたWebアプリはiPhoneまたはiPadのSafariで閲覧でき、さらにブックマークを「ホーム画面に追加」すれば、まるでネイティブアプリの操作感でフルスクリーンで楽しむことができます。

※5月30日に仏Appsfireが主宰するApp Star Award 2012において、数百の候補アプリの中からファイナリスト16強に選出されました。
http://blog.appsfire.com/announcing-the-app-star-awards-2012-finalists/


■開発の背景 ~写真共有にフォトブックの表現力を~
昨今、モバイルデバイスによる写真共有の機会は格段に増えました。InstagramやFlickr、Picasa、Facebook写真共有など、あらゆるオンライン写真共有サービスが存在しますが、ほとんどのサービスは「アルバム」として写真を「管理」そして「共有」することに重点がおかれています。しかしながら写真を単なるアルバムでなく「オリジナル写真集」や「メッセージのこもったフォトブック」など、表現力の高い「作品」として活用できるようなサービスは多くありません。一方で、フォトブック出版サービスのように、紙ベースでリアルに注文できるサービスは存在しますが、多人数に贈るとなると印刷コストが相応にかかります。

そこで「Mooklet」は、フォトブックの表現力を備えたまま、オンラインでパブリッシュでき、なおかつそれをアプリとしてiOSのホーム画面に置けるというトータルな体験を用意することで、単なる写真共有を超え、オリジナリティ高い「作品」の自由な配布をリーズナブルに実現することに成功しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング