1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『IPOを目指すIT企業向け人事労務レポート・IT企業が押えるべき人事労務の20項目』をIT業界特化の社労士事務所が発行!

@Press / 2021年9月30日 14時0分

表紙
社会保険労務士法人スマイングは、IPOにおいて人事労務の重要性が年々高まり、ご相談をいただく機会が増加している背景を受け、IPOを目指すIT企業の力になりたく、『IPOを目指すIT企業向け人事労務レポート・IT企業が押えるべき人事労務の20項目』を発行いたしました。本レポートは、書籍やインターネット等に掲載されている理屈のような内容ではなく、当社がIPOサポートする際に多く挙げられる「生の事例」に基づいた内容になっています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/278068/LL_img_278068_1.png
表紙

レポートは、下記の項目で構成されています。
(1) IPOに向けた人事労務ロードマップ
(2) 各フェーズの人事労務に関する想定課題と解決策
(3) IPO時に課題となる最重要9項目を専門家が抜粋!
(4) IPOを目指す企業が押さえるべき人事労務の20項目

IPOの準備は、3期前(N-3期)から開始するのが一般的ですが、人事労務の整備も同様です。各種制度の構築だけではなく、浸透フェーズまで加味すると3期前からの準備が必要です。しかし、2期前~1期前にご相談いただく機会が多くございました。直前にご相談いただいたことで、整備が追い付かないという事例もございます。本レポートの情報が計画的な人事労務整備のご参考になればと考えております。
本プレスリリースにレポートの一部を公開しておりますので、詳細をご希望の方はレポートをダウンロードください。1日でも早くIPOを目指している、もしくは目指す予定のIT企業の経営者・人事労務担当者の皆さまにお届けできたら幸いです。


レポートダウンロードはこちらから: https://www.it-jinji.net/ipo/
公開期間 : 2021年10月31日
※個人名義の方、競合他社のダウンロードはお断りする場合がございますのでご了承ください


■発行社の紹介
社会保険労務士法人スマイング/ 株式会社スマイング
1999年開業。「企業と人に元気と笑顔を!」を経営理念とし、元SEとしての業界経験を活かし、IT業界に特化した人事労務サービスで企業を支援。IPO(株式公開)向け労務デューデリや人事労務対策支援にも注力し、監査法人や証券会社と企業間のコーディネーターの役割も担っている。2018年よりクラウドサービスを活用した人事労務サービスで業務効率化を図ったり、クラウドサービス導入時の困ったを解決する「教えて!クラウド先生!(R)(商標登録済み)」サービスを展開。2018年10月のマネーフォワード社主催のMFクラウドExpoではクラウドサービスの活用により革新的なバックオフィスを実現している企業として「クラウドサービスアワード2018優秀賞」さらに「クラウドサービスアワード2018大賞」を受賞。現在はIT人事労務ネットを運営。
契約実績:契約企業数398社、数名~16,000名(2021年3月現在)。


■本レポートに関するお問い合わせ
社会保険労務士法人スマイング
コンサルティンググループマネージャー 薄田(ススキダ)
メール : info@sming.jp
チャットワーク: https://chatwork.com/nari-sr


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

人事労務ロードマップ 各フェーズの想定課題と解決策 人事労務の20項目

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング