1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

9割以上がリアルタイムで競技や式典を見ていた! 中でも「開会式」を見ていた人は8割超え!

@Press / 2021年9月30日 9時0分



 One Asiaのビジョンをかかげ、ITの力で、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業・Wi-Fiレンタル事業、ITオフショア開発事業、メディア事業、ヘルスケア事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO 柴田 裕亮、証券コード:6191、以下当社)は、20代以上の男女1927名を対象に「東京2020オリンピック・パラリンピック」に関する調査を実施しました。


調査背景


 新型コロナウイルス感染拡大の中で1年の延期後に実施となった今大会。賛否両論がある中での実施となりましたが、緊急事態宣言下での開催についてどう思っていたのか、どんな競技が人気だったのか、を知るべくエアトリが「東京2020オリンピック・パラリンピック」についてアンケートを実施しました。


調査結果概要


調査1:「東京2020オリンピック」についてお聞きします。競技や開会式・閉会式などの式典を見ましたか?


7割以上が「見た」と回答。


 「見た」は72.8%、「見ていない」は27.2%となりました。


調査2:(競技や式典を見た人)どの競技・式典を見ましたか?【複数回答可】


開会式が8割超えで圧倒的に多く、競技では卓球が人気で6割超え!


 開閉会式への関心が高いことがわかりますが、競技の中では、「卓球(67.1%)」、「柔道(66.9%)」、「野球・ソフトボール(66.4 %)」と続きました。


調査3:(競技や式典を見た人)競技や式典などを、なにで見ましたか?【複数回答可】


テレビ中継で見たと回答した人が93%!


 93.0%の人がリアルタイムで「テレビ中継」を見ており、「録画」したものを見た人が34.8%、「報道番組などダイジェスト映像」をみた人が34.1%、「ライブ配信」を見た人は13.3%にとどまりました。


調査4:東京2020オリンピックで初めて知った・興味を持った競技はありますか?


初めて知った・興味を持った競技が「ある」が約6割に!


 「ある」と回答した人が59.4%、「ない」と回答した人が40.6%でした。


調査5:(競技や式典を見た人)どの競技を初めて知った、もしくは興味を持ちましたか?【複数回答可】


約半数が「スケートボード」と回答し最多に!


 今大会で若い世代のメダル獲得が特に目立った「スケートボード(49.7%)」が最多となりました。続いて「スポーツクライミング(27.6 %)」、「3×3バスケットボール(20.3%)」となりました。


調査6:今大会では、SNS上で各国の選手が選手村など裏側の様子を発信する投稿が注目を浴びましたが、 そういった投稿を見ましたか?


年代ごとに差が出る結果に。若年層は「見た」人が半数。


 20-30代は「見た」人が46.8%、40代から年代が上がるにつれて「見た」人の割合が減少していました。


調査7:(SNS投稿を見た人)選手たちのSNSでの投稿の中で、特に気になる投稿はありましたか?


「選手村施設の様子」や「食事について」気になった人が6割以上。


 関係者以外が入ることができない「選手村施設の様子(37.5%)」、また選手村の食堂で提供されている「食事について」気になった方が多く(26.3%)、それ以外にも「競技前後などの選手のコメント」が気になったという人が21.2%となりました。


調査8:8月24日から「東京2020パラリンピック」が開幕しますが、見る予定・見た競技や式典はありますか?【複数回答可】


「開会式(38.9%)」と「閉会式(24%)」が人気。


 式典に続き競技の中で人気だったのが、「車いすテニス(18.8%)」、「車いすバスケットボール(16.0%)」、「陸上競技(15.4%)」となりました。


調査9:「東京2020オリンピック・パラリンピック」の開催について、現状どう思っていますか?


「よかった」「まあよかった」の賛成派が4割超え。意見が割れる結果に。


 賛否両論ある中で開催された今大会について意見を聞いたところ、「よかった」、「まあよかった」と回答した人が44.6%、「どちらでもない」が20.3%、「あまりよくなかった」、「よくなかった」と回答した人が35.1%となりました。意見は割れましたが、賛成派が最も多く4割以上となりました。


調査結果


調査1:「東京2020オリンピック」についてお聞きします。競技や開会式・閉会式などの式典を見ましたか?


 東京2020オリンピックの競技や式典を「見た」が72.8%、「見ていない」が27.2%となり、多くの方が競技・式典を見たことがわかりました。日本の多くの都道府県で緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の中での開催となり、直接会場での観戦や応援はできないものの、自国での開催ということもあり、関心が高まっていたため多くの人が見ていたことがわかりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/54hwr8UmnxJBdLgnQ0RX.png


調査2:(競技や式典を見た人)どの競技・式典を見ましたか?【複数回答可】


 競技・式典を見た人に、どの競技・式典を見たか聞いたところ、「開会式」が最多で85.4%、次いで「卓球(67.1%)」、「柔道(66.9%)」、「野球・ソフトボール(66.4 %)」、「閉会式(64.8%)」、「競泳(55.4%)」、「陸上競技(54.0%)」と続きました。
「開会式」を見た人が圧倒的に多く、競技の中で1番票数が集まったのは「卓球」という結果となりました。
卓球は今大会から新種目として「混合ダブルス」が追加され、多くの人がメダルを期待する中で“日本初の金メダルを獲得”し大きな影響をもたらした事がわかりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/YZeVv1xQHkiv6bsJ0i2s.png


調査3:(競技や式典を見た人)競技や式典などを、なにで見ましたか?【複数回答可】


 競技や式典を見た人の93.0%がリアルタイムで「テレビ中継」を見ている結果となりました。「番組を録画」して見た人が34.8%、「報道番組などでダイジェスト映像」を見た人が34.1%、「PCやスマートフォンでライブ配信」を見た人は13.3%となりました。自国開催ということもあり、多くの人がリアルタイムで見ていたことがわかりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/2yXjwyZWqT1OQLEsLvRh.png


調査4:(競技や式典を見た人)東京2020オリンピックで初めて知った・興味を持った競技はありますか?


 競技や式典を見た人に、今大会で初めて知った・興味を持った競技があるか聞いたところ、「初めて知った・興味を持った競技がある」と回答した人が59.4%となり、約6割となりました。今大会では5競技18種目が新たに追加され、初めて見る競技も多かったためではないでしょうか。


画像 : https://newscast.jp/attachments/YEItA4xZ5AF3M2DN5byL.png


調査5:(競技や式典を見た人)どの競技を初めて知った、もしくは興味を持ちましたか?【複数回答可】


 競技や式典を見て今大会で初めて知った・興味を持った競技がある人にどの競技かを聞いたところ、「スケートボード」が最も多く49.7%、2位は1位の「スケートボード」と22.1ポイント差で「スポーツクライミング(27.6%)」となり、3位が「3×3バスケットボール(20.3%)」と、今大会から初めて採用された種目が上位を独占する結果となりました。中でも「スケートボード」は若年層選手の活躍が数多く見られ、より注目が集まったことでこれから更に人気が出るかもしれません。


画像 : https://newscast.jp/attachments/GOekzIYJoeqseic3L8ys.png


調査6:今大会では、SNS上で各国の選手が選手村など裏側の様子を発信する投稿が注目を浴びましたが、 そういった投稿を見ましたか?


 今大会では大会参加選手たちがSNS上で大会中の様子を発信していました。報道番組などでも取り上げられていましたが、実際にそのような投稿を見たかどうか聞いたところ、年代ごとに差が出る結果となりました。
40代以上は年代が上がるにつれて「見た」と回答する割合が減少しましたが、20-30代は「見た」人が46.8%、「見ていない」人が53.2%とおよそ半数ずつとなり、多くの若年層が興味を持ったことがうかがえます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/J9Ppl1Ci4yYHsaagK0hC.png


調査7:(SNSの投稿を見た人)選手たちのSNSでの投稿の中で、特に気になる投稿はありましたか?


 SNS上の選手の投稿を見た人に、気になる投稿は何だったかを聞いたところ、普段見ることのできない国内外の選手たちが過ごす「選手村施設の様子(37.5%)」が最も多く、次いでアスリートの「食事について(26.3%)」、選手達の心境が見える「競技前後などの選手たちのコメント(21.2%)」となりました。オリンピック選手を取り巻く環境を知る良い機会になったのではないでしょうか。


画像 : https://newscast.jp/attachments/mQFjrlae8qZOOyMb5pnL.png


調査8:8月24日から「東京2020パラリンピック」が開幕しますが、見る予定・見た競技や式典はありますか?【複数回答可】


 「東京2020パラリンピック」について聞いたところ、「開会式(38.9%)」、「閉会式(24%)」と続き、競技の中で人気だったのが、「車いすテニス(18.8%)」、「車いすバスケットボール(16.0%)」、「陸上競技(15.4%)」と続きました。結果として今大会でのメダル獲得数は51個で史上2番目となり、メディアで取り上げられる機会も多かったため、パラリンピック競技を改めて知る良いきっかけになったかもしれません。


画像 : https://newscast.jp/attachments/daX9HvxkAS1TDbYLCz7t.png


調査9:「東京2020オリンピック・パラリンピック」の開催について、現状どう思っていますか?


 賛否両論ある中で開催された今大会について意見を聞いたところ、「よかった(24%)」「まあよかった(20.6%)」が合わせて44.6%、「どちらでもない(20.3%)」、そして「あまりよくなかった(10.4%)」「よくなかった(24.7%)」が合わせて35.1%となりました。メインの開催場所である東京都において緊急事態宣言下での開催だったことで意見が割れる結果となりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/kNAB4K8sifcojPSH6Wl5.png


調査10:「東京2020オリンピック・パラリンピック」について感じたことや思ったことがあれば教えて下さい。


●良かった・賛成意見


・アスリートが命懸けでやってきた競技を披露する場があって良かったと思った。アスリートに罪はないし、思うような結果にならなくても夢や希望を与えてもらった。暗いニュースの世の中にすごく明るい話題であった。(40代・男性)
・今まではオリンピックを真剣に見ることがなかったのですが、卓球のテクニックがこんなにあるなんて、面白さに引き込まれて、ほとんど見てしまった。80歳過ぎても理解できうれしくなった。(70代以上・女性)
・1年の延期がアスリートにとってどれほど辛く長い期間だったかを競技とアスリートのコメントを通して実感し、選手が活躍する場としてのオリンピックを純粋に楽しむことができた。(30代・女性)
・こんなご時世にオリンピック・パラリンピックを開催できる都市は東京だけだと思います。いろんな意見があるとは思いますが、そこは自慢出来る国ではないでしょうか!(50代・女性)


●良くなかった・反対意見


・イベントとしては重要だと考えるが、リスクのあった時期なので、開催方法は別の方法があったと思う。また無観客になったので、配信に力を入れて新たなエンターテイメントの形を作ってくれても良かったと思う。(40代・男性)
・アスリートへのリスペクトはもちろん、大会運営のスタッフ・ボランティアにももっとリスペクトがあっていいと思う。(50代・女性)
・無観客開催のはずでしたが競技場周辺で観覧している方がいたようで残念でした。(60代・男性)


調査概要


調査タイトル :「東京2020オリンピック・パラリンピック」に関するアンケート調査
調査対象 :男女1,927名
調査期間 :2021年8月24日~8月29日
調査方法 :インターネット調査
調査主体 :株式会社エアトリ




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング