最優秀賞は「免許とは マナー含める 資格だよ」入選作品が決定!“第3回「交通安全」川柳コンテスト”

@Press / 2012年6月15日 9時30分

川柳コンテスト結果発表ポスター
社団法人東京指定自動車教習所協会(本部:東京都府中市、会長:武士 裕三、以下 東京指定自動車教習所協会)が、春の全国交通安全運動の一環として、4月6日(金)から5月6日(日)にかけて「交通安全」をテーマに募集した“第3回「交通安全」川柳コンテスト”の入選作品を6月15日(金)に発表いたしましたのでお知らせします。


同コンテストでは、春の全国交通安全運動の一環として交通安全の啓蒙を呼びかけることを目的に、交通安全にまつわる川柳を、インターネット、ハガキ、東京都内の指定自動車教習所窓口で募集を行いました。
東京指定自動車教習所協会としては3回目の開催となる川柳コンテストですが、総数13,077句の作品が全国から寄せられました。
応募作品は同協会会員のほか、特別審査員として社団法人全日本川柳協会が審査し、このたび最優秀賞1作品、優秀賞2作品、佳作50作品、計53作品の入賞作品が決定いたしました。


13,077句の中から選ばれた、最優秀賞受賞作品、優秀賞受賞作品は下記の通りです。


■第3回「交通安全」川柳コンテスト 入選作品と賞品
・最優秀賞 1名 賞金10万円
「免許とは マナー含める 資格だよ」  (ニックネーム:ツッキー)

・優秀賞  2名 賞金3万円
「自転車は 免許無くても ルール有り」 (鈴木幸一)
「子の意見 聞いて自転車 卒業す」   (ニックネーム:春子)

なお、上記入賞作品と佳作50作品は、東京指定自動車教習所協会のPCサイト、携帯サイトに掲載いたします。

PCサイト : http://www.tadsa.or.jp/anzen/
携帯サイト: http://mb.tadsa.or.jp/anzen/


■今後の展開
最優秀賞、優秀賞を受賞された3名の方の作品は、ポスターにして、東京都内の指定自動車教習所などに掲載いたします。これにより、東京指定自動車教習所協会は、これから自動車運転免許を取得する方の、交通安全への意識が高まることを期待しております。また、東京都内の各指定自動車教習所では交通安全啓蒙を、積極的に呼びかけてまいります。

・ポスター画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/27924/1_1.jpg


■6月25日は指定自動車教習所の日
東京指定自動車教習所協会では、6月25日の「指定自動車教習所の日」に合わせて、第3回川柳コンテストの表彰式を開催いたします。
「指定自動車教習所の日」に制定された6月25日は、「指定自動車教習所制度」を導入した道路交通法の公布日(昭和35年6月25日)です。
また6月を広報月間とし、東京指定自動車教習所協会では他のイベントも開催しています。

・東京指定自動車教習所学科教習競技大会
・625(無事故)の日プレゼントキャンペーン: http://www.tadsa.or.jp/625/

・625の日 告知用画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/27924/2_2.jpg
・625の日 クイズ  : http://www.atpress.ne.jp/releases/27924/3_3.jpg


■協会概要
(1)名称     : 社団法人東京指定自動車教習所協会
(2)協会所在地  : 東京都府中市多磨町3-1 警視庁府中運転免許試験場内
(3)URL      : http://www.tadsa.or.jp/
(4)主な事業の内容:
東京指定自動車教習所協会は自動車運転者教育に関する事業を行い、指導員、検定員等の資質並びに技能の向上と良質な一般運転者の育成を図り、もって健全な交通社会の実現と交通の安全及び社会公共の福祉に寄与することを目的として設立され、
 ・自動車運転者の養成
 ・東京都公安委員会の指定や委託を受けて、初心運転者講習、
  運転免許取得時講習、行政処分者講習、高齢者講習及び教習所卒業者や
  ペーパードライバーの再教育講習等の実施
 ・地域の交通安全教育センターとして、春、秋の全国交通安全運動の実施
  及び教習所の一日開放、教習所のコースや教習車両を使用し、
  二輪車安全運転競技会や高齢者・こども向け安全教室等を開催、
  地元の警察署や交通安全協会と連携した活動
 ・地域の企業や学校等からの要請に基づき、運転適性診断や
  安全運転講習会の実施
等の事業を行っています。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

625の日 625の日クイズ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング