1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

世界一GI値の低いパスタ「スパゲッティ・モンティニャック」日本初上陸!

@Press / 2012年6月26日 11時0分

インダス株式会社(所在地:石川県野々市市、代表取締役:堀川 康文)は、ヨーロッパの自然派食品ブランドとして有名なフランスのMichel Montignac(ミッシェル・モンティニャック)氏が開発した、GI値わずか10のスパゲッティを、2012年6月26日(火)より下記ホームページを通して販売致します。

商品情報URL: http://www.lowgipasta.com/
商品画像URL: http://www.lowgipasta.com/img/pasta_hp_001.jpg


【「ダイエット中でもパスタが食べたい!」というニーズに対応】
気軽にダイエットを始めたい人や糖尿病予防など生活習慣病が気になる人に、最も血糖値の上がりにくいパスタを、日本で初めて販売することになりました。

注文用URL: http://www.lowgipasta.com/orders


このスパゲッティは、インダスのショッピングサイト、及びインダスが契約するイタリアンレストランでのみ、販売されています。
また、その中には「低GIイタリアンコース」を準備し、スパゲッティ・モンティニャックを使ったパスタ料理を提供するレストランもあります。
レストラン情報についてはホームページで随時情報を更新します。


【商品概要】
商品名   :スパゲッティ・モンティニャック
内容量   :500g
希望小売価格:880円(税込)
発売日   :2012年6月26日(火)


【特徴】
・GI値がわずか10(通常のスパゲッティの4分の1以下)
・一般のスパゲッティと変わらないおいしさ
・食物繊維が豊富で一般のスパゲッティの2~3倍
・血糖値の急激な上昇を抑制するだけでなく、腸内のビフィズス菌の働きを活発にし、腸内環境を改善
・添加物不使用


【モンティニャック・ブランドについて】
栄養学者であるミッシェル・モンティニャック氏が立ち上げたフランスの自然派食品ブランドです。
モンティニャック氏は、1980年代に、糖尿病に関してだけ用いられていたGI値を初めてウエイトコントロールに使うことを提案しました。
代謝異常(肥満、糖尿病、心臓病)を減らし、その予防にGI値の概念の理論を発展させ実用化した第一人者です。


【GI値について】
GI値はその食品が体内で糖に変わり、血糖値が上昇するスピードの値です。
GI値の低い食品は、血糖値がゆるやかに上昇し、糖分が体内にゆっくりと吸収され、余分な糖を脂肪に作り変えるなどの働きがあるインスリンの分泌が抑えられるため、ヨーロッパではダイエットにも有効とされています。


【会社概要】
社名  : インダス株式会社
本社  : 〒921-8836 石川県野々市市末松3丁目570番
      いしかわ大学連携インキュベータ212号
代表者 : 代表取締役 堀川 康文
設立  : 平成12年9月22日
資本金 : 1,000万円
Tel   : 076-227-9031
Fax   : 076-227-9032
URL   : http://www.indusglobalservices.com
事業内容: IT関連翻訳サービス、輸入販売

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング