郵便局 × コメ兵 「ゆうパック買取サービス」の開始~ 6月18日 月曜日より、東海地区の郵便局2,045局の窓口で受付開始 ~

@Press / 2012年6月15日 15時0分

 日本最大級のリユースデパートを展開する株式会社コメ兵(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:石原 司郎、以下「コメ兵」)は、東海地方の郵便局2,045局(簡易郵便局除く)の窓口にてお取次ぎしていただく「ゆうパック買取サービス」を開始することとしました。
 「リユース」の機運が盛り上がりを見せる中、コメ兵は郵便局がもつ信頼性、利便性、公共性を「買取サービス」への接点としてお客様に提供する事で、「リユース」への信頼性と利便性を高め、新規顧客の獲得、リユース顧客の拡大、リユース市場全体の拡大を図ります。


■郵便局窓口で簡単受付
「お売りいただくお品物」「ゆうパック買取申込書」等を梱包して、東海地方の郵便局(2,045局)の窓口にお持ち頂くだけ。
「ゆうパック買取申込書」は郵便局の窓口にご用意しております。


■「ゆうパック買取キット」お届けサービス
 「ゆうパック買取申込書」に記載された専用フリーダイヤルにお電話でお申し込みいただくだけで、ダンボールとゆうパックの送り状がセットになった「ゆうパック買取キット」をご自宅までお届けします。
 ご自宅に梱包材が無い場合も「ゆうパック買取サービス」をご利用いただけます。


■送料、キャンセル料は一切不要
 お品物をお送りいただく際のゆうパック送料、「ゆうパック買取キット」の送料、不成立時の返送料は全てコメ兵が負担いたします。
 査定金額にご納得いただけない場合も、キャンセル料などは一切発生いたしません。


■査定~お支払いまでの流れ
 コメ兵へ到着したお品物は専門のスタッフが査定を行い、最長でも3日以内に査定金額をお客様へご連絡いたします。査定額にご納得頂ければ、お客様指定のゆうちょ銀行口座または、銀行口座へお振込みいたします。


■買取サービスの信頼性と利便性
 リユースの機運が高まり「買取サービス」は消費者にとって身近になってきていますが、同時に「訪問取引による押し買い」などの悪質なケースも発生しており、消費者を「押し買い」の被害から保護する法案も整備され始めました。
 コメ兵はリユース文化を正しく醸成していくために、お客様の利便性はもちろん、信頼性や公共性を重視した事業を展開したいと考えました。
 今回の買取サービスの開始は「リユース」に触れていただく消費者に対して、郵便局という利便性、信頼性、公共性の高い接点を提供できるという大きなメリットがあります。今後コメ兵は郵便局との協力体制をもって「ゆうパック買取サービス」がリユース文化に安心を付加できるサービスとなるよう努力してまいります。


■会社概要
株式会社コメ兵
代表者  : 代表取締役社長 石原 司郎
本社所在地: 愛知県名古屋市中区大須3丁目25番31号
設立年月日: 昭和54年5月
資本金  : 1,803百万円
URL    : http://www.komehyo.co.jp/

コメ兵は「リレーユース=モノは人から人へと伝承(リレー)され、有効に活用(ユース)されてこそ、その使命を全うする。」という考え方に基づき、ジュエリー、時計、バッグ、衣類、カメラ、楽器等幅広い商品群を取り扱う、総合型リユースストアです。
コメ兵で取り扱うリユース品は、主に自社にて運営する「買取センター」において一般のお客様から持ち込んでいただいた品物を、その場で専門のバイヤーが査定し、仕入れた品物です。また、遠方のお客様に対しては、宅配を利用した買取仕入も行っております。
これらを商品として展示・販売するまでには、品質チェック及びメンテナンス等を十分に行い、「確かな商品をお値打ちに販売する」体制を整えています。また、品揃えの充実・割安感の演出を目的とした新品商品の販売も行っており、近年ではオンラインショップの拡大も図っています。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング