日本ブレケケ、クラウド向け機能、FMC機能を強化した『Brekeke PBXバージョン3』を6月15日より販売開始

@Press / 2012年6月14日 16時0分

株式会社 日本ブレケケ(本社:東京都豊島区、代表取締役:山出 晋)は、メジャーバージョンアップした『Brekeke PBX バージョン3』を6月15日より販売開始します。従来からBrekeke PBXをご利用頂いているお客様には安価にアップグレードをご提供致します。


■メジャーバージョンアップについて
今回のリリースは、Brekeke PBXの5年ぶりとなるメジャーバージョンのアップデートです。マルチテナント管理機能が強化されており、クラウドPBXサービスのプラットフォームとして更に利用しやすくなりました。
パフォーマンスも大幅に強化されており、1サーバで、5,000ユーザーに対してのサービスが可能になっています。


■新機能について
・ フレッツ光ネクストの光電話回線をはじめとするさまざまなIP電話キャリアを直収可能です。
・ クラウドPBX向けの管理機能が強化されました。サービス事業者はテナントに公開するポータル画面を自由にカスタマイズできます。自社ブランドの管理画面をテナントに提供することが可能になります。
・ IVRがGUIで作成可能になります。
・ 1ユーザーに4端末まで登録できるワンナンバーの仕組みを提供します。オフィス電話と携帯電話、自宅の電話を一つの内線番号として利用できるようになりました。
・ リモート・コールバックなど、FMC機能が強化されました。
・ 32bit Windows/Linux、64bit Windows/Linux 全ての環境で利用できます。


■会社概要
商号  : 株式会社 日本ブレケケ (英語名: Brekeke Japan, Inc.)
設立  : 1999年12月
所在地 : 〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-39-8
代表  : 代表取締役 山出 晋
事業内容: SIPサーバサイド技術の研究開発
      IP電話関連サービスの提供、電話関連ソフトウェア開発、
      コンサルティングの提供、IPコンタクトセンター構築支援、
      プレディクティブ・ダイヤラーの開発、
      テレカン君(無料電話会議サービス)の運営
URL   : http://brekeke.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング