1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

高機能CRM『F-RevoCRM forモバビジ』が、持ち歩けるビジネスフォン「モバビジ」の「コールセンターコンソール」上での提供を開始

@Press / 2021年10月20日 14時0分

モバビジイメージ図
シンキングリード株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:金丸 隆、以下 シンキングリード)は、「モバビジ」を提供するクラウドテレコム株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:諸石 竜也、以下 クラウドテレコム)と提携し、「モバビジ」のサービスである「コールセンターコンソール」上において、オープンソース統合型CRM※1をクラウド化した「F-RevoCRM(エフレボ シーアールエム) for モバビジ」の提供(以下 本サービス)を2021年10月1日より開始しました。
※1 CRM…Customer Relationship Management(顧客関係管理)を省略した表現です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/280850/LL_img_280850_1.jpg
モバビジイメージ図

F-RevoCRMサイト: https://f-revocrm.jp/
特設ページ : https://bd.thinkingreed.co.jp/ma/mobabiji-frevocrm

本サービスは、通常のコールセンターシステムだけでは解決できない、テレワーク中のコールセンター業務における課題を、低コスト・短期間で解決できることが特徴です。

シンキングリードは、テレワーク中のコールセンター業務で発生する、オペレーターから担当者への引継ぎ漏れや、お客様対応品質のばらつき等の課題に着目し、より多くのお客様の課題解決を実現すべく、「モバビジ」を展開するクラウドテレコムと提携し、本サービスを提供する運びとなりました。

本サービスでは、お客様からの着信時に「F-RevoCRM forモバビジ」に登録されている顧客情報が自動でポップアップされるため、聞き間違いによるミスを防止することができます。また、過去の対応や契約状況なども確認できるため、新人オペレーターでもスピーディな対応が可能となり、顧客応対品質の向上も期待できます。

オペレーターだけでなく、他部門も「F-RevoCRM forモバビジ」を利用することで、社内全体における情報共有を円滑にすることも可能です。


【F-RevoCRM forモバビジのご利用料金】
1ユーザー1,000円/月(3ユーザーからご契約可能)
※本サービスをご利用いただくには、クラウドテレコムの「モバビジ」の契約が必要です。
※初期設定や初期データのインポート等の作業代行が必要な場合、別途費用が発生いたします。


【F-RevoCRM forモバビジの概要】
マーケティング・営業支援・問い合わせ管理・販売管理などの機能を有する高機能オープンソースCRMのF-RevoCRMをベースとしたクラウドサービスです。

■各種システム連携、アドオン開発、UI上での項目設定により業種、業界を問わず活用可能
■初期設定がシンプルな構成のため、高機能CRMでありつつ使い始めやすい
■モバビジ連携部分を除く基本部分のソースコードが公開されているため、不正なプログラムや脆弱性などの確認(監査)を行う事ができ、ソフトウェア自身の信頼性を判断する事が可能

※F-RevoCRMと同等の機能を有しておりますが、初期設定では無効化されているものがあります。
無効化された機能をご利用の際には管理者画面から有効にしていただく必要があります。


【モバビジ概要】
“持ち歩けるビジネスフォン”として、外出先でもスマホから会社の0AB~J番号(03や06番号など)の発信・着信が可能なビジネスフォンです。
従来のビジネスフォンに備わった外線ボタンやグループ着信、保留/転送といった基本的なビジネスフォンの機能はもちろん、外出先からでも無料で内線通話を利用できるなど、クラウドPBXならではのメリットを豊富に備えた、これからの働き方に合わせて選べるビジネスフォンです。


【コールセンターコンソール概要】
コールセンターで必要な機能を一つの画面で利用できる、コールセンター向け業務改善システムです。
1. Office Mates プレゼンス管理
Webカメラの映像から在席状況を判定します。スタッフのオンタイムの状況(在席中/休憩中/離席中など)を一覧で可視化できます。
2. Realtime Monitor リアルタイムモニター
内線グループごとに、外線/内線の通話数、待ち呼数、待ち時間がリアルタイムに表示されます。
3. OfficeTalk チャット
リアルタイムでテキストによる気軽なコミュニケーションができます。
4. OfficeMeets バーチャル会議室
バーチャル会議室を標準装備しており、いつでも自由に利用できます。参加人数の上限もなく、社内、社外問わず、会話をしながらの画面共有や、チャットによるコミュニケーションが可能です。
5. CRM with CTI 顧客管理システム連携
CRMと連携することで、瞬時に顧客情報を表示させることが可能です。

▼ お申込み受付URL
https://bd.thinkingreed.co.jp/ma/mobabiji-frevocrm


<会社概要>
社名 : シンキングリード株式会社
代表者 : 金丸 隆(カナマル タカシ)
設立 : 2008年7月28日
資本金 : 1,285万円
事業内容 : クラウドを活用したアプリケーションサービスの提供
オープンソースを活用したシステム構築
その他法人向けシステム開発、アウトソーシングサービス
URL : https://www.thinkingreed.co.jp
製品サイト: https://f-revocrm.jp/
Facebook : https://www.facebook.com/FrevoCRM/
Twitter : https://twitter.com/FRevoCRM/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング