“バストトップ なりたい色は桜色のピンク” 女の子の声に応えたバストトップの黒ずみケア品「さくらトップス」新発売

@Press / 2012年7月2日 11時0分

株式会社キュラス(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:藤川 晋一)は、バストトップの黒ずみケア品「さくらトップス」を発売いたしました。

詳細URL: http://www.quras.jp


<バストトップの色を決めるのは「遺伝」「女性ホルモン」「摩擦」>
多くの女性が気にしているバストトップの色のほとんどは、生まれつきの個人差ですが、「年齢とともに濃くなってきたかな?」と感じている方もいるはずです。それは女性ホルモンが多くなり、成熟してきているためです。妊娠・授乳中は赤ちゃんの強い吸引力からバストトップを守るために、メラニン量はピークになります。それを過ぎ、更年期を越すと意外と薄くなるものです。


<それでもなりたい桜色ピンク>
巷で噂される「遊んでいるコはバストトップが黒い」は完全な都市伝説です。くっきりしたバストトップは女子力のあかし・・・とはいえ、やはりなりたいのは桜色ピンク。茶色の乳首よりも胸全体が輝いてキレイに見えるのも事実です。


<はじめよう!さくら色ケア>
~バストトップも美白ケア!~
お顔の美白ケアと違う点は、メラニン増加の原因が紫外線ではなく摩擦ということです。そこで、バストトップを刺激から守り、今以上にメラニンを増やさないようにする製品をご紹介いたします。


■「さくらトップス」について
ビタミンC・桜エキス配合で摩擦の刺激からバストトップをしっかり守り、メラニンを増やさないようにするバーム状エッセンス

ほんのり自然な桜色にバストトップが色づき、透明感のあるキレイなバストに見せることが出来ます。

【特長】
・ほんのり自然な桜色
天然色素ベニバナで自然にほんのり色づきます。クスミが気になる唇にもお使いいただけます。

・明るくうるおう
大豆ステロール・ビタミンC配合のエッセンスバーム。摩擦を防ぎ、バストトップをなめらかに見せます。

価格   :2,940円(本体価格2,800円)

ご使用方法:シャワーや入浴後の清潔な肌に、添付のブラシで適量を塗ってお使い下さい。


*参考意見 ※モニター調査から
バストトップの色が少し薄くなったような気がする。使い続けてみて塗布したほうが日々の摩擦から守られ、色素沈着が起こりにくくなっているように思った。ツヤ感がキレイで全体的によく見える。みやちゃん様(20代/不明)

べたべたしないし、つけた時は徐々にピンク色になりキレイに見えた。長時間の使用で、トップの色が変わりそうな気がする。ナカ様(30代/大阪府)

入浴後に塗っていますが、習慣になってきて面倒に思わず使えてるし、半月使って、なんとなくバストトップの色が改善したように感じたので、数ヶ月使えばもっと効果が得られるのでは!?と思っています。由香様(20代/兵庫県)


【会社概要】
社名   :キュラス株式会社
所在地  :〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3丁目20番1号 インターグループビル5F
代表取締役:藤川 晋一
設立   :1998年4月キュラス プロダクツよりキュラス製品販売開始
      2004年11月キュラス株式会社として法人化
事業内容 :化粧品および健康食品の製造・販売
TEL    :06-6376-5659

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング