1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

IoT・エッジからクラウドまで対応のマルチプラットフォーム組み込みデータベース、「Actian Zen v15」の販売を開始。

@Press / 2021年10月27日 13時0分

Zen Control CenterとDefragmenter
PCソフトの開発/流通を手掛ける株式会社エージーテック(本社:東京都千代田区/代表取締役CEO:西上 悟)は、Actian Corporation(本社:米国、カリフォルニア州パロアルト)が開発した最新のデータベース管理システム「Actian Zen v15」を2021年10月20日より販売開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/281675/LL_img_281675_1.png
Zen Control CenterとDefragmenter

Actian Zen v15は、Actian Zenデータベースファミリーの第3世代であり、モバイルやIoTのデバイスから、ゲートウェイ、クラウド、そして従来からのオンプレミスのデータベースに接続します。クラウドにも対応しており、エコシステムと高度なアーキテクチャを利用して、レイテンシー(遅延)を削減します。また、ETLが不要となるため、復号化に伴うセキュリティリスクを低減します。

Actian Zenはクロスプラットフォームであり、データファイルの形式が共通化されています。そのため、IoTデバイス、ゲートウェイ、エッジサーバー、クラウドといったあらゆる環境で、同じデータベースを利用できます。また、AES-256で暗号化されたデータファイルを復号化せずとも、他の環境に移行できるという柔軟性をもち、セキュリティの脆弱性対応を容易にしてくれます。

Actian Zen v15は、画期的なレベルのパフォーマンスを提供し、IntelのOpenNESSおよびSmart Edge MECプラットフォームでの動作を保証しています。また、その他の主な特徴と機能は次の通りです。


【高速なデータアクセス】
Actian ZenのローレベルAPI(Btrieve API)は、アプリケーションプログラムから直接データにアクセスするアーキテクチャで、オープンソースソフトウェア系NoSQLデータベースや他のSQL系データベースに比べ、より高速な処理を実現します。


【SQLとNoSQLの両方に対応し、幅広い言語/インターフェースをサポート】
SQLとNoSQLから、同じデータベースにアクセスできます。SQLでは、ODBCはもちろんのこと、JDBC 4タイプ4ドライバーと最新のMicrosoft .NETやMicrosoft Entity Frameworkに対応したADO.NETインターフェースが用意されています。NoSQLインターフェース(Btrieve)では、C/C++、C#、Go、Java、Javascript、Perl、PHP、Pythonなど、幅広い言語をサポートしています。


【プラットフォーム共通のAPIとデータファイルフォーマット】
Actian Zenは、サポートされている全てのハードウェアアーキテクチャとOS(IoT、ARM / Intel、クラウド、モバイル、Linux / Windows / Android / macOS等)で、共通フォーマットのデータファイルを使用しています。これにより、全てのプラットフォームで同じデータファイルを使用できます。また、プラットフォーム共通のAPIにより、ソースコードを異なるプラットフォームで再利用することも可能です。


【低価格で多機能なデータベースを実現】
Actian Zen v15は費用対効果が高く、暗号化を含むセキュリティ機能や、管理および監視を行うためのツールなど、低価格でありながら多彩な機能を擁するデータベース製品です。エージーテックは、Actian Zen v15をお使いの皆様へテクニカルサポートを無償で提供し、総コストをさらに削減します。


【DockerとKubernetesのサポート】
Kubernetesのオーケストレーション、デプロイ用のHelmチャート設定を備えたDockerコンテナで動作し、マルチアクセスのエッジコンピューティングをサポートします。


■製品ラインナップ
・Actian Zen Enterprise Server
→中規模システム用のクライアント/サーバーデータベース

・Actian Zen Cloud Server
→クラウド用のEnterprise Serverのクライアント無制限データベース

・Actian Zen Workgroup
→小規模システム用のWindows組み込みデータベース

・Actian Zen Edge Server
→IoTデバイス用の組み込みデータベース

・Actian Zen Core
→iOS / Android アプリ用の無料データベース


製品情報の詳細や評価版の申し込みなどについては、次の製品ページをご参照ください。
https://www.agtech.co.jp/actian/product/


■希望小売価格
・Actian Zen v15 Enterprise Server 10-User
237,000円(税別) ※同時接続クライアント数:10

・Actian Zen v15 Enterprise Server 50-User
912,000円(税別) ※同時接続クライアント数:50

・Actian Zen v15 Cloud Server Medium(100GB)
1,429,000円(税別) ※同時接続クライアント数:無制限

・Actian Zen v15 Workgroup 1-User
12,000円(税別) ※同時接続クライアント数:1

・Actian Zen v15 Edge Server 100 CNT (100ユーザーパック)
312,000円(税別) ※同時接続クライアント数:1から10まで

上記の製品以外にも、多彩なラインナップを取り揃えております。
詳細については、次の価格表ページをご参照ください。
https://www.agtech.co.jp/actian/price/


■製品スクリーンショット
報道関係の皆様にスクリーンショットを用意しております。
E-mail: pr@agtech.co.jp までご連絡ください。


■株式会社エージーテックについて
エージーテックは、1984年4月設立以来、組込み用データベースソフトActian Zenを中心にしたデータベース系製品をはじめ、ITのさまざまな局面に対応したビジネスインテグレーション&インテリジェンス系、開発ツール系、そしてITプロフェッショナルツール系の4つの製品群を輸入、日本語化および販売を行っています。開発者やシステム管理者といったスペシャリストから、エンドユーザーやビジネスオペレーションに至るまで、IT活用に携わるすべての方々を対象とした豊富な製品ラインアップを取り揃えています。

※ Actianは Actian Corporation の商標です。
※ その他、会社名、製品名などは一般に各メーカーの登録商標または商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング