カナディアンファーム、夏のプログラム(2種)開催決定!Hot spring paradise:7月28~30日/Enjoy cooking with nature:8月4~6日

@Press / 2012年6月22日 9時30分

カナディアンファーム プログラムの様子 1
カナディアンファーム(運営:有限会社カナディアンファーム、所在地:長野県諏訪郡、代表名:長谷川 豊)は、家を建てたり、野菜をオーガニックで育てたり、石窯で料理をしたり(石窯も手作りです)、そういうライフスタイルで生活をしている場所です。
農作業や動物の世話を通して、生命の力強さ、何度でも再生可能なライフスタイルを体現すること、絵や小さな造形物を作ることもあわせて、各々の気持ちも、フィジカルな喜びもすべて、自分を解放する体験を通して、「将来を構築する上での糧」の一例として受け止めてもらえれば、という思いで様々なプログラムを作ってまいりました。

今年のプログラムは、テーマを「温泉」と「食」にまとめ、『Hot spring paradise(ホット スプリング パラダイス)』『Enjoy with natural style cooking(エンジョイ ウィズ ナチュラル スタイル クッキング)』(それぞれ2泊3日/回)を開催します。


【新プログラム 概要】
▼Hot spring paradise(ホット スプリング パラダイス)
温泉は、いろいろな体の健康を促す、沢山のミネラルを含んだ世界中の人々に利用されてきたお風呂です。ただのお風呂ではなく、ある、特定の条件をクリアーしたものだけに「温泉」という名が与えられます。
今回は、そんな温泉を源泉から湯を引き、温泉のシステムを体験しようというプログラムです。さらに、温泉というシステムと木の薪を使ったボイラーも使用して、昔ながらの長野に伝わる薪風呂を体験します。

これらの体験を通して、子どもたちに自然に湧き出る温泉という素晴らしい資源を活かす気持ちをはぐくむとともに、また木という天然の燃料を使用し、木を使うことで、石油などの化石燃料や原子力などのエネルギーを極力使わずに熱エネルギーを作り出すという考え方も体験して欲しいと願っています。

[開催日]
7月28日(土)~30日(月)

[プログラム一例]
(1)薪割り体験
(2)薪風呂体験
(3)温泉システムのレクチャー
(4)循環型有機農業の体験
(5)温泉を利用した地熱発電と木質バイオマスのレクチャー

▼Enjoy with natural style cooking(エンジョイ ウィズ ナチュラル スタイル クッキング)
ストレスを感じやすい現代社会のこどもたち、それは、欧米化された食生活にも関係があるといわれています。昔は「主に土地で育ったものをその季節に応じて食べる」ということ、それはごく当たり前な食生活でした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング