1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

自宅を売っても、そのまま住み続けられる「東急リバブルのリースバック」サービスを開始 セゾンファンデックスと業務提携

@Press / 2021年10月26日 15時0分

リースバックロゴ
東急リバブル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:太田 陽一)は、株式会社セゾンファンデックス(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:青山 照久、以下「セゾンファンデックス」)と業務提携し、リースバックサービスの提供を10月26日より開始しましたのでお知らせします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/282058/LL_img_282058_1.jpg
リースバックロゴ

■リースバックサービス導入の背景
昨今のリースバックの普及もあり、シニア層を中心にご自宅を売却し、売却資金調達後も住み慣れたわが家に住み続けたいというニーズは増えています。当社のシニアの住み替えに関するトータルサポート「シニアの住みかえサロン」では、年間200組超のお客様から住まいに関する様々なご相談を伺っています。
また、お客様のご要望に応じた当社の不動産買取サービス(マンション、一戸建、土地等)は、多くのお客様にご利用いただいてきました。さらに、リースバックサービスを導入することで、シニア層のみならず、事業資金・教育資金の調達や住宅ローン解消などを目的にご自宅を売却されるお客様へ、買取サービスにプラスした「売ったあとも、そのまま住める」のニーズにも幅広く対応できるようになります。


■『東急リバブルのリースバック』について 詳細はこちら https://www.livable.co.jp/baikyaku/leaseback/
お客様のご自宅を、提携会社であるセゾンファンデックスが買取り、代金を一括で支払った後、お客様は賃貸借契約によって、わが家に住み続けられます。
※諸条件により、ご希望に沿えない場合がございます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/282058/LL_img_282058_2.jpg
東急リバブルのリースバック

■お客様に多彩な価値を提供
当社は、今後も多様な事業領域を生かしたサービスを展開し、お客様の様ざまな不動産ニーズに多彩な価値を提供し、お客様満足の向上に取り組んでまいります。


■株式会社セゾンファンデックス会社概要
社名 :株式会社セゾンファンデックス(株式会社クレディセゾン100%子会社)
代表者 :代表取締役社長 青山 照久
所在地 :東京都豊島区東池袋3丁目1-1 サンシャイン60 37階
設立 :1984年2月1日
資本金 :45億9万8,000円
事業内容:融資事業(個人・法人・事業者向け)、不動産金融事業、信用保証事業
不動産ソリューション事業


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

東急リバブルのリースバック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング