世界初!音を活用したスマートフォン向け販促サービス『Zeetleカードサービス』を発表

@Press / 2012年6月27日 11時0分

Zeetleカードサービス
株式会社ビー・ユー・ジー(本社:札幌市、代表取締役社長:川島 昭彦、以下 BUG)は、音を利用して通信を行う「スマート・サウンド・タッチ(Smart Sound Touch、以下 SSTouch)」技術を応用したiPhone/Androidスマートフォン向けモバイル販促サービス『Zeetleカードサービス』を展開し、その第一弾メニューとして『Zeetleショップカードサービス』の提供を開始することを発表します。本サービスは本年8月1日よりBUGの販売パートナーを通じて販売されます。

『Zeetleカードサービス』は、Zeetleカード標準フォーマットに基づいて作成されるデジタルカードを活用するモバイル販促ソリューションです。iPhoneやAndroidスマートフォンにインストールしたZeetleアプリで音を聴かせたり、QRコードを撮影してもらうだけで“Zeetleカード”が取得されます。ZeetleアプリはApp StoreやGoogle Playから無償でダウンロードすることができます。さらにZeetleは、iPhoneやAndroidなどのスマホ同士で連絡先や画像データの交換もできる便利なアプリです。

Zeetleカードサービス:
http://www.atpress.ne.jp/releases/28251/1_1.jpg


BUGは、『Zeetleカードサービス』のメニューとして、これまでの会員化の仕組みを画期的に変え、かつ新規顧客獲得、既存顧客の囲い込み、再来店促進に役立つ『Zeetleショップカードサービス』の提供を始めます。


■『Zeetleショップカードサービス』の概要
店舗の情報を伝える際や再来店を促す際に、多くの店舗ではその住所、連絡先、サイトURL等を記載した紙のカードをお客様に渡しています。『Zeetleショップカードサービス』では、紙のカードを渡す代わりに、デジタルなショップカードを渡すことで、新規顧客の獲得/会員化、既存顧客の囲い込み、再来店誘導等、スマホを利用したモバイル販促サービスを非常に簡単に展開できるようになります。

サービス概要
http://www.atpress.ne.jp/releases/28251/2_2.jpg


■『Zeetleショップカードサービス』の特長
1.ショップカードが取得されると同時に会員化が完了
ショップカードが取得されると、アプリIDによりどのZeetleアプリユーザが取得したかサーバで把握することができ、簡単に会員化を完了することができます。これまでのようなメールアドレス、属性情報の登録等が不要で、煩わしいと敬遠されがちな登録プロセスは必要ありません。

@Press

トピックスRSS

ランキング