医療機関検索サイト『病院なび』が「こだわり検索機能」をリリース

@Press / 2012年6月27日 12時0分

株式会社eヘルスケア(本社:東京都新宿区、代表取締役:デービット・リーブレック)は、2012年6月14日、全国の病院・医院検索サイト『病院なび』( http://byoinnavi.jp/ )に、「こだわり検索機能」を追加いたしました。

「こだわり検索機能」とは、「小児喘息」「めまいに関して専門的に診てくれる」等、医療機関を探す際に患者さんが、気にされているワードを選定し検索を精密に行うものです。検索ワードは約250。この機能を使うことで、患者さんは自身の目的により即した医療機関を迅速に、かつ適切に探す事ができます。

又、『病院なび』の従来の機能である、受診日時を指定して検索する機能と合わせることで、「今開いている、求める医療機関」を探すことができます。


【開発の背景】
自身の症状をある程度理解し、それに適した医療機関を探すには、Yahoo!などの検索エンジンでキーワードを細かく設定して探す方法が一般的です。しかし、それでは適切なキーワードを自ら選ぶことができなかったり、必要外の情報が出てきたりと、目的とする医療機関の情報になかなか辿り着くことができません。開発者自身も同様の悩みを抱えており、これを解決するために『病院なび』に「専門ワード」の検索機能を設置することを思いつきました。「苦しくない大腸内視鏡」「痔を手術しないで治す病院」など、予めキーワードを用意することで、そのような治療法が存在するということを患者さんに知らせます。医療機関は特色として打ち出している治療に誘導でき、適切な人が適切な医療機関で受診できるようになります。


【サービス詳細】
サービス名   :「こだわり検索機能」
こだわりワード数:247 ※今後順次増やしていく予定です

例:女医のいる産婦人科、子宮内膜症、減感作療法(アレルゲン免疫療法)、
  アトピー性皮膚炎の水治療、小児喘息、糖尿病(開業医)、成人の喘息、
  心臓弁膜症、胸部ステンドクラフト内挿術 等


■『病院なび』について
月間約240万人が利用する(2012年5月現在)、日本最大級の医療機関検索サイト。全国約16万件の病院・医院を無料で検索でき、「予約のできる医療機関」も探せます。また、「お役立ち医療コラム」「病気の基礎知識」など、病気の正しい知識の提供もしています。携帯3キャリア(NTTドコモ、au、SoftBank)の公式サイト。

・パソコンからのアクセス
 病院なび http://byoinnavi.jp

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング