エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト。「eco japan cup 2012」 本日7月2日より応募受付が始まります。併せて今年のパートナー・コンテスト[企業賞]をご紹介します。

@Press / 2012年7月2日 10時0分

環境省、国土交通省、総務省、環境ビジネスウィメン、日本政策投資銀行、三井住友銀行が主催する“エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト。”eco japan cup2012。
本日、7月2日(月)より応募受付が始まります。参加登録の上、ご応募ください。

eco japan cup 公式ホームページ http://www.eco-japan-cup.com


◆開催概要
名称       :“エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト。”
          eco japan cup 2012
応募受付     :平成24年7月2日(月)~9月5日(水)
発表展示・最終審査:平成24年12月13日(木)~15日(土)
          (ビジネス部門 環境ビジネス・ベンチャーオープン
           最終審査は12月9日(日))
表彰式      :平成25年2月22日(金)(ホテルイースト21東京)

ビジネス部門、カルチャー部門、ライフスタイル部門、ポリシー部門の4部門。
環境と経済に関わるすべてのステークホルダーを対象にコンテストを行います。
環境ビジネスで“元気な日本を創ろう!”多くの皆様のご応募をお待ちしています。

◆eco japan cup 2012 エントリー部門
<ビジネス部門>
◇環境ビジネス・ベンチャーオープン
中小、ベンチャー企業、NPOなどを対象にした環境ビジネスプランコンテスト。
表彰されたビジネスモデルについては、その後の支援を行い事業の発展を応援していきます。
 対象  :個人事業者、NPOを含む中小企業及びベンチャー企業
 賞/賞金:大賞  300万円
      敢闘賞 100万円

<カルチャー部門>
◇エコデザイン
持続可能な社会を促進するための製品デザイン、グラフィックデザイン、CGなどの商用・実用デザイン、もしくはコンセプト・アイデアを募集します。
 対象  :プロダクトデザイナー、グラフィックデザイナー、CMクリエーター(プロ、アマは問いません。)
 賞/賞金:グランプリ  100万円
      準グランプリ 50万円

◇エココミュニケーション
持続可能な社会を促進するためのCM、グラフィック、Webなど、広告・コミュニケーションの作品、もしくはコンセプト・アイデアを募集します。
 対象  :プロダクトデザイナー、グラフィックデザイナー、CMクリエーター(プロ、アマは問いません。)
 賞/賞金:グランプリ  100万円
      準グランプリ 50万円

@Press

トピックスRSS

ランキング