企業向け節電ソリューションでIPテクノサービスとジューレックスが提携 統合的な消費電力の削減を実現し、グリーンIT化を推進

@Press / 2012年7月2日 11時0分

JEMメイン画面
株式会社ミライト・ホールディングス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:八木橋 五郎、URL: http://www.mirait.co.jp/ )のグループ会社、大明株式会社の子会社である株式会社IPテクノサービス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:柳澤 繁、URL: http://www.iptechno-s.com/ )とジューレックス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:林 界宏(リン カイコウ)、URL: http://www.joulex.net/jp/home/ 企業ロゴ: http://www.atpress.ne.jp/releases/28357/a_2.png )は、消費電力制御ソリューションに関して提携し、共同で市場を開拓していくことを発表しました。


今回の販売提携により、ジューレックスが提供する電力消費を統合的に可視化/制御する電力管理ソリューションJEM(JouleX Energy Manager:ジューレックス・エナジー・マネージャ)をIPテクノサービスが採用します。
IPテクノサービスは、企業のIT化支援事業において、グリーンIT化を目的とした新ソリューション商材を加えることにより、顧客のニーズへ更に総合的に対応するサービスを実現します。
また、社会環境に負荷が少ないソリューションを導入することにより、環境に優しい企業として、社会貢献の面も推進していきます。


さらに、IPテクノサービスの親会社の大明株式会社、および株式会社コミューチュア、株式会社東電通をグループ会社として経営管理をおこなう株式会社ミライト・ホールディングス(※)がITの未来を開拓する「総合エンジニアリング&サービス会社」を目指して事業展開する中、消費電力制御ソリューションはグループの理念にも合致するものとして導入を検討しています。

(※)ミライトグループは「未来」と「IT=情報技術」を複合した造語です。


本提携に伴い、7月10日(火)に『企業における電力マネジメントの現状と課題、解決のソリューションについて』と題した両社共催セミナーを開催し、共同マーケティングを開始します。

【セミナー詳細】
■開催日時
平成24年7月10日(火) 14:00~17:00

■会場のご案内
会場       : 〒135-8112 東京都江東区豊洲5-6-36
          ミライトグループ 株式会社IPテクノサービス
          SIA豊洲プライムスクエア 7階 第10会議室
会場へのアクセス : http://www.iptechno-s.com/company/access.html
セミナー詳細URL : http://www.iptechno-s.com/news20120701.pdf


JEMは、ネットワークに接続されるPCやサーバ、ネットワーク機器など全てのICT機器の消費電力の状況を自動的に収集してリアルタイムに可視化します。
そして分析・制御して、消費電力をトータルに削減することにより、電力コストを低減できるソリューションです。
独自技術により、ソフトウェアエージェントが不要なため導入が簡単で、お客様のITインフラ環境を大幅に変更する事無く、電力の使用状況に合わせた統合的な電力マネジメントが可能です。
このような先進的な機能を備えた電力管理ソリューションは世界的にも例がありません。
IPテクノサービスは、これまで、大手通信事業者の顧客向けの訪問サポートやヘルプデスク事業などを担い、多くの中堅、中小企業、各種団体へIT支援事業を展開してきました。
この豊富な経験と実績を活かして、企業のIT化支援事業に加えて、グリーンIT化の新たな商材として、JEMの導入から構築、保守、運用支援サービスを提供していきます。
特に、ミライト・ホールディングスの関連企業に対しても、積極的に同サービスを提供していきます。


JEMは、海外において、ドイツをはじめ欧米の金融/製造/運輸/小売業などの業界において、150社を超える大手企業で導入されており、エネルギー/CO2の削減の実績があります。
昨年2011年5月に、日本法人ジューレックス株式会社を設立し、国内においても、大手通信事業者のグループ企業で実証試験により電力削減効果が検証されています。


現在、原発の運転停止および再稼働の問題や、電力料金の値上げにより、企業の節電対策が大きな課題になっています。企業の節電対策では、従来ビルファシリティ(照明、エレベータ、空調)などの対策は取られていますが、オフィスや事業所に多数導入されているPCや各種IT機器に対しては、有効な電力削減の手段が取られていないのが現状です。
そこで、両社は今回の提携により、消費電力の見える化を実現し、電力消費の状況を明確に把握して、有効な制御が可能なJEMの普及を共同で展開していきます。

〇JEMの特長
・様々なネットワーク接続機器に対応:PC/サーバ、ネットワーク機器、
                  ネットワークプリンタ、
                  ネットワーク接続済の照明など
・エージェントソフトウェアの導入不要
・メーター機器などの設置不要   :電力管理用メーターや、
                  ネットワーク管理機器などは不要
・特許申請中技術         :エージェントレスによる
                  消費電力の可視化と削減のプロセス
・実績              :欧米の大手金融機関、製造業、
                  オフィス、データセンターなど
                  150社以上で採用


<JouleX Energy Manager メイン画面(ダッシュボード)>
http://www.atpress.ne.jp/releases/28357/1_1.png


〇IPテクノサービスについて
株式会社IPテクノサービス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:柳澤 繁)は、株式会社ミライト・ホールディングスのグループ会社、大明株式会社の100%出資子会社として、2003年4月に設立されました。
訪問サポート事業、ヘルプデスク事業、一般人材派遣事業、ソリューションマーケティング事業をはじめとして、IT商品との融合したサポートサービスを幅広く展開しています。
特に日本全国エリアをフルカバーする訪問設定サポート事業や、小規模事業所向けのIT支援事業として、IT管理者不在の企業向けSaaS型クライアントマネージメントサービスである「ITまるごとサポート」で豊富な実績を持ちます。
URL: http://www.iptechno-s.com/


〇ジューレックスについて
ジューレックス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:林 界宏(リン カイコウ))は、米国の先進技術ベンチャーのJouleX Inc.,(本社:米国ジョージア州、CEO:Tom Noonan(トム・ヌーナン))の日本法人として、2011年5月に設立されました。
欧米で実績のある企業向け総合エネルギー管理システム「JouleX Energy Manager(JEM)」を国内で提供を開始。JEMは欧州や米国を中心に150社以上の導入実績があります。
JouleX社にはインテルキャピタルも出資をし、シスコシステムズ社がJEMを採用しています。
URL: http://www.joulex.net/jp/home/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

ジューレックス社 ロゴ

@Press

トピックスRSS

ランキング