東北支援のためのダイアログ・イン・ザ・ダーク東京 特別企画『東北の夏 ~祭り~』7月14日から毎日開催

@Press / 2012年7月4日 13時30分

陸前高田「うごく七夕まつり」
ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ(所在地:東京都渋谷区、代表理事:志村 季世恵、 http://dialogue-japan.org )は、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク2012」を、東北の支援のために“東北の夏まつり”をテーマに7月14日から主催します。


■メッセージ
「ダイアログの出番なのです!!」
東北に対話の場を。それがダイアログ・イン・ザ・ダーク、全スタッフの願いです。

私達の頭の中には、震災後に出会った東北の子ども達の切なる願いがこだましています。
子ども達は今の東北に最も必要なものは「分かち合う」「話しあう」「助け合う」ことだと話してくれました。震災直後、重要なものは、「見える形=モノ」でした。物資、ライフライン、命に直結するものばかりです。けれど時が経つにつれ状況は変化し必要なものは変わります。形あるモノは少しずつ行き届いてきましたが、現在もっとも不足しているものはモノではなく「見えない形=人と人の信頼、温かい関わり、コミュニケーション」なのです。
ダイアログ・イン・ザ・ダークは見える形のモノを運ぶことはできないけれど、目には見えない大切な対話の場を作ることは得意中の得意です。それも楽しくそして感性豊かに、人と人が関われる状態で!目を使わない(視覚障害者)スタッフも目を使うスタッフも東北に大切な場を創出するための準備を始めました。この活動にご賛同いただき私たちと共に東北の応援を頂ければ大きな励みになります。東北に温かい温もりの場が復興できますようにどうかご協力よろしくお願いいたします。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク2012
東北の夏まつり実行委員会
委員長 志村 季世恵


【開催概要】
■開催日時  :2012年7月14日(土)~  平日も毎日開催
■開催場所  :DIALOG IN THE DARK TOKYO会場
        東京都渋谷区神宮前2-8-2 レーサムビルB1
        東京メトロ銀座線 外苑前駅下車 徒歩10分
■参加人数  :1ユニット 8名様 (完全事前予約制)
■参加費(税込):大人 5,000円 学生 3,500円 小学生 2,500円
■主催    :一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ
■監修    :DIALOGUE SOCIAL ENTERPRISE(R) Dr.Andreas Heinecke
■協力    :J-WAVE・TBSラジオ&コミュニケーションズ、東北観光博、
        SAVE・TAKATA、LIGHT UP NIPPON、
        じゃんがら念仏踊り(福島県)、気仙沼みなとまつり(宮城県)、
        陸前高田うごく七夕まつり(岩手県)  他

@Press

トピックスRSS

ランキング