化粧品ブランド ミストラル・コスメティクスから、アパレルブランド「Sadira」オープン&Webサイト開設! ~優れた機能性とデザイン性を兼ね備えた、お出かけできるルームウェア~

@Press / 2012年7月5日 10時30分

七分袖チュニック
有限会社ミストラル・コスメティクス(本社:東京都港区、代表取締役:笹本 真理子)は、「お出かけできるルームウエア」を始めとするアパレルブランド「Sadira(サディラ)」を新たに立ち上げ、2012年7月2日にWebサイト『Sadira』を開設いたしました。

『Sadira』 http://www.m-sadira.com


■開設背景
2007年の会社設立から、化粧品メーカーとして今「自身が欲しいもの」「お肌に必要だと思う成分を配合」をモットーに、独自のスキンケアを開発し、今ではコアなファンを持つ化粧品ブランドとなっております。開発から全てこだわりぬいて作られたスキンケアは、「容器はシンプルに。中身は贅沢に」と無駄が一切ないコンセプトのもとで完成されていることに定評があります。

昨今、広い女性年代層の中でルームウエア(部屋着)が「ただのTシャツと短パン」という質素なものではなく、可愛くて機能性豊かなものが好まれるようになり、活性化を見せています。今回、ミストラル・コスメティクスでは、笹本の下で共に美容に携わり、パジャマニアと称する齊藤 冬佳をプロデューサーとし、アパレルブランド「Sadira」を立ち上げました。

現時点で日本にあるパジャマでは「物足りない」と考え、優れた機能性はもちろんのこと、可愛いだけではないセクシーな「お出かけできるルームウエア」を考案。「自身が欲しいもの」という会社概念はそのままに、「お出かけできるルームウエア」という新しい発想とともにこだわりを詰め、妥協を許さない製品作り、販売を行ってまいります。今後、こだわりの生地と共に、「お出かけできるルームウエア」にとどまらない展開をお見せしていく予定です。

また、店舗へお越しいただけない方にもぜひ手に取っていただきたいという想いから、Webサイトを開設し商品の詳細をご覧いただいたり、実際にご購入いただけるようにいたしました。

世界41ヵ国の中でセックスレスランキング第40位という記録を持つ日本の夫婦間でセクシュアルコンタクトが増え、少子化を止めるきっかけになれば幸いです。


■ブランドコンセプト
お部屋にいる時間は、ありのままの自分「素の自分」でいられる人が多いのではないでしょうか。また、この時間を「自身のパワーを充電する時間」として使っているのではないでしょうか。「Sadira」は、この「自由な時間」の中で、“もっと充実したあなたらしい時間を送っていただきたい”“可愛いだけじゃ物足りない”“気分の上がるルームウエアを”という想いから始まりました。今までにない、お出かけできる「可愛くてセクシーな」ルームウエアというコンセプトを元に、優れた機能性とデザインにこだわっております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング