アパンドール、無料の実店舗向けポイントプログラムのスマートフォンアプリ「Poinest(ポイネスト)」をリリース

@Press / 2012年7月6日 17時0分

アパンドール株式会社(住所:横浜市中区、代表取締役:三浦 光、以下 アパンドール)は、実店舗が無料でポイントプログラムを顧客に提供できるスマートフォン向けアプリ「Poinest(ポイネスト)」の提供を、2012年7月中旬から開始いたします。

「Poinest(ポイネスト)」 http://www.poinest.com/


【提供の背景】
現在、様々なポイントサービスが各社から提供されていますが、それぞれの店舗ごとに紙やプラスチックのカードが提供されており、一般の消費者には、枚数が増えるとお財布が厚くなり、かさばるという理由で、新規カード作成を断る場合も見受けられます。また、店舗側もカードリーダーなどのインフラの設置にあたり、初期費用や、導入後のオペレーション費用があり、導入のハードルが低くないのが現状です。

一方でスマートフォンの環境としては、2011年度のスマートフォン市場は出荷台数が2,417万台となり、国内携帯電話端末 総出荷台数の56.6%をしめており、2016年度にはスマートフォン比率が83.4%にまで拡大すると推計されています(※1)。さらに女性の20代ではスマートフォンの所有率が54.2%となっており、消費活動が活発な女性を中心に急上昇しております(※2)。

この急速に普及するスマートフォンを利用して、ユーザーに対してはひとつのアプリで複数の店舗のポイントサービスを管理でき、また、店舗に対しては導入、運用のコストを低く、シンプルなオペレーションで顧客管理が可能となるような、利便性の高いサービスを提供するべく、このたびアプリをリリースするに至りました。

※1 株式会社MM総研 2011年度通期国内携帯電話端末出荷概況(2012年5月)より
※2 株式会社ディーツー コミュニケーションズ スマートフォン普及動向調査(郵送調査)(2012年4月)より


【「Poinest(ポイネスト)」のサービス概要】
アプリをインストール後、店舗側のスマートフォンと、顧客側のスマートフォンをタッチすると、ポイントが送受信できるというユニークなアプリです。(特許出願中)

<店舗向けメリット>
「Poinest」の導入には、初期費用無し、非接触ICカードリーダーなどのインフラの設置も必要ありません。スマートフォン1台で、無料のアプリをダウンロードすれば、すぐにポイントサービスが開始できます。ポイント発行、クーポン発行、利用履歴確認などの基本機能は無料です。
詳しくは、 http://www.poinest.com/ja/business/ をご覧ください。

<ユーザー向けメリット>
「Poinest」では、プラスチックや紙のカードを持つ必要はありません。すべてアプリケーション上で現在のポイントの確認、特典の確認などができます。また、店舗からお得なクーポン情報も届きます。
詳しくは、 http://www.poinest.com/ja/ をご覧ください。

<アプリ料金>
店舗向けアプリの基本料金は無料となります。有料の便利なサービスもご用意しています。
なお、一般ユーザー向けは無料です。

<対応OS>
iOS、Androidに対応

<OEMについて>
「Poinest」の仕組みを利用した、自社ブランドのポイントアプリのご提供も承ります。お気軽にお問い合わせください。


■会社概要
商号  : アパンドール株式会社
代表者 : 代表取締役 三浦 光
所在地 : 〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通3-33
            関内フューチャーセンター 155
URL   : http://apandor.co.jp/


※IOSの商標は、Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。
※「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング