スマートデバイスに対応した二要素認証によるシングルサインオン製品「ARCACLAVIS Ways SSO V3.0」をリリース ~ Active Directory連携などにより運用性を大幅に向上 ~

@Press / 2012年7月12日 11時0分

 40年以上にわたる豊富な経験と実績を踏まえ、ソリューション事業、自治体事業、システム開発事業の3つの事業を柱とし、ソリューション、サービスを提供しているジャパンシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阪口 正坦、JASDAQ上場:証券コード9758、以下 ジャパンシステム)は、2012年7月12日、Android、iPad/iPhoneのスマートデバイスに対応した二要素認証によるシングルサインオンを実現する製品「ARCACLAVIS Ways SSO V3.0」をリリースします。

 「ARCACLAVIS Ways SSO」は、PCおよび急速に利用が拡大しつつあるスマートデバイスをプラットフォームとし、企業ネットワークとクラウドサービスにまたがる二要素認証とシングルサインオンを提供する製品です。スマートフォンやタブレット端末の業務利用を検討する企業に、強固なセキュリティと圧倒的な利便性を提供します。

 「ARCACLAVIS Ways SSO」のスマートデバイスにおける二要素認証(ICカード+パスワード)は、世界標準であるNFC(Near Field Communication)を利用しています。NFCは現在、Androidの一部端末では既に搭載され、Windows Phone 8への搭載も発表されています。NFCは今後数年で全世界に広まり、5億台のスマートフォンがNFCをサポートするとも言われています。「ARCACLAVIS Ways SSO」は、急速な普及が予測されるNFCに対応した、日本で唯一のシングルサインオン製品です。

 ジャパンシステムは今後、携帯電話やPCに代わり急速な需要増加が予測されるスマートデバイスにもフォーカスし、セキュリティと利便性を兼ね備えた製品、サービスを提供していきます。

 「ARCACLAVIS Ways SSO」は、クラウドサービスのみでなく、オンプレミスでも提供が可能です。金融・製薬系企業などの営業支援システムや医療現場での多様な医薬情報へのシングルサインオン、キーボード、マウスが使えない環境での保守業務、Web会員へのセキュアなログインシステム構築への活用など、様々な用途に利用できます。


■「ARCACLAVIS Ways SSO」について
「ARCACLAVIS Ways SSO」は、SSO認証サーバをクラウドで提供することにより、「短期間」「低コスト」かつ「明日から始められる」新しいシングルサインオン製品です。
大規模のお客様向けにはオンプレミス版の提供も可能なため、グループ企業などによるプライベートクラウド利用にも適しています。

@Press

トピックスRSS

ランキング