PonoLipo、幼児から小学生を対象としたカードゲーム「PonoPono ポノポノ」実演イベントを8月3日ららぽーとTOKYO-BAYにて開催! ~カードゲーム実演と大きな絵本読み聞かせや楽しい三角くじも~

@Press / 2012年7月19日 10時0分

6月10日トレッサでのイベント風景
ふたりの子育てママが作った遊びを提案する工房、子供と一緒に楽しく遊ぶプレイブックやカードゲームなどを企画制作する株式会社PonoLipo(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:小高 美保、以下 ポノリポ)は、幼児からおじいちゃんおばあちゃんまで一緒になって楽しく遊べるポノリポ・オリジナルカードゲーム「PonoPono ポノポノ」をその場で遊んで体験できる実演イベントを、子供向けの単独イベントとして2012年8月3日(金)ららぽーとTOKYO-BAY 北館2F 子供の広場吹き抜け脇スペースにて開催します。
併せてオリジナル絵本「ゲッコーくんとなぞのひかり」の大きな紙芝居を使った読み聞かせや、ポノリポ商品がいろいろ当たる楽しいポノリポ三角くじなども開催。お子様連れで、一緒に楽しんでいただける盛り沢山な内容を予定しています。
当日のプログラムなどの最新情報: http://www.ponolipo.com/news.html


■カードゲーム「PonoPono ポノポノ」ってなに?
幼児から小学生、そして大人の方、おじいちゃんおばあちゃんまで、一緒に遊べるカードゲーム「PonoPono ポノポノ」。トランプのババ抜きや神経衰弱のような、直感的にわかる簡単なルールを可愛いポノリポキャラのカラフルな20枚のカードで遊びます。
人数や年齢に合わせて、いろいろな特別ルールも用意されており、年齢を問わず家族みんなで楽しく盛り上がれます。絵合わせ色あわせから簡単な計算まで知育的な広がりのあるゲームです。

【商品概要】
名称 :ポノリポ・オリジナルカードゲーム「PonoPono ポノポノ」ティン缶
発売日:2012年3月3日
価格 :1,260円(税込)
内容 :オリジナルカードゲーム「PonoPono ポノポノ」/
    ルール説明書/得点表/ティン缶パッケージ


■オリジナル絵本「ゲッコーくんとなぞのひかり」
不思議な南の島ポノリポ島に住むヤモリのゲッコーくんと仲良しの仲間が、なぞの光を追いかけて冒険に出かけます。途中いろいろな生き物に出会い、面白い街に迷い込んで、最後は大きな虹を見ます。昨年の震災の後、どんな時代にあっても、子供たちには、明るい希望の光を追ってワクワク冒険の旅に出てほしいという願いを込めて創作された絵本です。挿絵は、ポノリポのキャラクターデザインも手掛けている漫画家の青木 俊直さん、文章は、ライターとしても実績のある鹿住 恭子さんが、心のこもった素敵で楽しい絵と文章を執筆されています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング